« 子供の健康 | トップページ | 中国デンタルショー »

外装仕上がってきました

お昼にランチミーティングでひまわり歯科へ。帰るときに「最近先生元気がないですね・・」なんて言われちゃった。すんません!ちょいお疲れです。

ひまわりのスタッフは皆、若くて元気がいい。要所を押さえればちゃんとやってくれる。新しい先生はスタッフにも患者さんにも人気だ。
患者さんには「若くて男前でいいわ〜♪」なんて声もあるらしい。結構なことで・・

昼からインプラントのオペ。上顎前歯部の難しいケース。しかも一部は抜歯即埋入の予定。抜歯部位はほとんど骨がないことがわかる。GBR併用でいくかとも考えたが大事を取って今回は骨増生のみとする。いろいろ考えさせられるケースだ。

先日からいろいろ調べていると「床を使った小児矯正」には大きく分けると3つの流派があるらしいことがわかった。
・床矯正
・歯列育形成
・顎態調和法
ネットで調べて連絡してみると「顎態調和法」と呼ばれる方法を主宰しているチームがもっとも対応はよいようだ。乳歯から積極的にアプローチする「歯列育形成」が内容的にはおもしろそう。対応している歯科医院の数は「床矯正」が多いようだ。K籐先生おすすめの「ポール矯正」というのも床矯正らしい。さてどこがどう違うのか??

医院の外装も大分仕上がってきた。思ったよりピンクが強いがまあこんなものだろう。今週中には足場が取れてすっきりしそうだ。

|

« 子供の健康 | トップページ | 中国デンタルショー »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/1769452

この記事へのトラックバック一覧です: 外装仕上がってきました:

« 子供の健康 | トップページ | 中国デンタルショー »