« 片付けるということ | トップページ | 岡山の非凡人たち »

お勉強の1日

8月28日

今日は大阪でインプラントのセミナーということで10時すぎに家を出る。新幹線の中で読もうといろんな本や雑誌をカバンに詰め込むが、残念ながら新幹線の中では熟睡。お昼ごはんは前回の反省を生かし腹8分目で済ませる。

今回は6回コースの5回目。まずはマーケティングから。どの階層をねらうかとか、メインプレーヤーが独占していく理由とかよくわかった。今までは結果的にフォロアー層をターゲットとした戦術しかなかった。これからはオピニオンリーダーである、イノベーター層を押さえて行くことが重要。

後半はサイナスリフトが中心で、ソケットリフトはサマーズ法とサイナスインパクション。サイナスリフトは1週間前にこのやり方でやったばかりなのでとてもよく分かる。細かく聞いてみるとI先生とS先生では微妙にやり方が異なる。私としては補填材を入れた後にインプラントを植立するS先生のやり方がしっくりする。

またターナーのDVDではWindowをメンブレンで閉鎖するが、I先生は使わないとのこと。理由は・・もったいないからとか。要は使っても使わなくても臨床的に差はないようなのだ。それでなくてもオペの時間が長くなるので使わないでいいのならそれに越したことはない。

模型による実習もあったのだが参加せず、症例や静脈鎮静法についていろいろ質問した。かなり実戦的な答えが返ってくるのでいい。
それにしても自費のみの診療所というのは日経平均株価の変化率に売り上げがパラレルに変動するらしい。売り上げが3倍も変動したら大変だろう。

帰りは混んでいたので指定席に移動し(ささやかな贅沢?)ゆっくり本を読みながら帰った。
倉敷でS木さんと待ち合わせをしてファミレスで濃い〜打ち合わせ。改装キャンペーンのちらしがほぼ出来上がっていたのにはびっくり。求人の件も早急に手を打つ必要がある。日曜なのにご苦労さんでした。

帰ってテレビを見ていると美容整形の女医さんが出ていた。100万円/時間の腕なのだそうな。お買い物用にベンツ、通勤にマセラッティ、休みの日はフェラーリとか・・

彼女の成功の秘訣は自分がしてほしい美容整形をするというマーケティングにあると思う。仕事も丁寧だとか。たまに気分転換に一泊二日の旅行に出かけるあたり、単価は高くても労働収入の限界を感じる。まあそれはそれでいいのだが。

権利的収入と労働収入のバランスをどう取るか、これが重要。
職人的な仕事の面白さに埋没すると金銭的には成功しても豊かさを感じられない可能性がある。気をつけるべきところだろう。

|

« 片付けるということ | トップページ | 岡山の非凡人たち »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/1769462

この記事へのトラックバック一覧です: お勉強の1日:

« 片付けるということ | トップページ | 岡山の非凡人たち »