« 上海オープン | トップページ | インプラントの日 »

いきなり名古屋

インプラント広告

10月13日

この日たまたま予定が空いた。名古屋でライブオペの予定があるのを知っていたので急遽、早朝から名古屋へ向かうことにする。たまたま長男が通学で乗っているのと同じ電車。満員電車で揺られながら大変だなと思う。文句も言わずに毎日乗っている長男はえらい。

名古屋には9時半ごろ到着。なんとかぎりぎりで10時のオペには間に合う。見学者は私一人だったので、アシスタントに付かせてもらう。術者はT先生といって37歳の先生で経歴を聞くと形成外科にいたことがあるとか。歯科ではこれはとても珍しい。

静脈沈静法は先生が自ら手馴れた感じでされていた。ケースは上顎のサイナスリフト(ウィンドテクニック)で、骨の厚みは2〜3mmしかない。いろいろ悪条件が重なって大変なケースだ。T先生はその中で工夫していろいろ対応していく。私にとってはとても勉強になるケースだった。

ランチは事務局の人に「ひつまぶし」をごちそうになる。私は初めて食べる。なかなかおいしい。最初はそのまま、2杯目は薬味を入れて、最後は出し入りのお茶漬けで。これって岡山にもあるのかな〜?

事務局の人はここのメンバーに入ってもらおうといろいろお話してくるが、私自身はビジネスモデルそのものとか、マーケティングの方に興味がある。それについては隠さずにいろいろ教えてくれたので参考になった。

ここは広く浅くお金を集めず、限定してがっちり稼ぐやり方。そのぶんリスクは高い。当然ある「収入のブレ」はトップにとって精神衛生上よくないだろう。私はもう少しのんびりやっていきたいものだ。

|

« 上海オープン | トップページ | インプラントの日 »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/1769476

この記事へのトラックバック一覧です: いきなり名古屋:

« 上海オープン | トップページ | インプラントの日 »