« 盛りだくさんの1週間 | トップページ | 上海マラソン »

インプラント学会

岡大
岡大の銀杏

日曜日岡大でインプラント学会があった。こんな近くであるのを見逃すわけには行かない。ところが鹿田キャンパスに向かったが、着いてみてもどうもそれらしき人もいないし、看板もない。

あわてて業者の人の携帯にかけてみると「津島キャンパス」だという。あらら・・ということで移動。考えてみると岡山に住んでいながら岡大の津島キャンパスには行った事がない。いちょう並木がきれいに色づき、学園祭でもやっているのかにぎやかな声が聞こえてくる。

「50周年記念館」というのはきれいな建物で、今度はちゃんと「看板」もあった。(当たり前か)受付をすると「歯科医師会会員」ということで無料!(しかもお弁当つき!)らしい。なんだか歯科医師会というものに入って初めて得をしたような気分になった。

特に印象的だったのは堀内克啓先生の「即時荷重インプラントの最前線」ではっきり言って驚いた。あまりにもすごい。要点を言うと歯が一本もない人が1日のうちに歯ができて噛めるようになってしまうということなのだ。しかもその成功率の高さは私の想像を超えていた。

この先生は阪大の先輩なのだが、こんな凄い人を知らなかった自分が恥ずかしい。即時荷重は条件の整った一部の症例にしか適用できないと思い込んでいた。他にも最前線の情報が多く、やはりAOとかAORとかの海外雑誌も目を通さなければいけないと痛感。

即時荷重は少し研究の余地はあるが、うちでも十分にできそうだ。しっかりと情報を集めて確実なやり方を模索していこう。このやり方の需要は相当にある。前から考えていた「上海インプラントツアー」もこのテクニックを使うと実現しそうだ。

倉敷のO先生も来ていて岡大の1口外の先生を紹介していただいた。大学にもちょうどコネクションを作ろうと思っていたところでいいタイミングだった。「堀内先生の所に見学に行きましょう」と誘ってもらえた。実現するとおもしろいことになりそう。大変得ることの多い学会だった。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif

|

« 盛りだくさんの1週間 | トップページ | 上海マラソン »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/1769498

この記事へのトラックバック一覧です: インプラント学会:

« 盛りだくさんの1週間 | トップページ | 上海マラソン »