« 情熱 | トップページ | いい歯、白い歯キャンペーン »

矯正の勉強会

矯正.jpg
高松の山田矯正研究会に出席してきた。何かと他の用事とバッティングして今年はあまり出席できなかった。今年はこれが最終回なので忘年会?気分で出かけた。電車で1時間ぐらいの距離は日常を脱出するのにちょうどいい感覚。

先生のお話ではこれからのキーワードは「数字化」ということで予防でもなんでも数字化してクライアントに示すのが当然になるという。確かに歯科では検査の数値とかをお渡しすることがあまりないし、その数字もあまり根拠があるとは言えないものが多い。

矯正料金は東京では全体的に下がっているらしい。リンガルで90万を切っているらしい。リンガルのストレートワイヤーは患者さんにとっては舌感は悪いだろうが、術者にとっては魅力的。何人かの先生がやっているのはWebで知っていたが、ストレート用のブラケットは市販しているのだろうか。

床矯正については先生は批判的。その理由もよくわかるが私は症例を選んで限定的に使ってみようと思っている。矯正の知識がベースにない人が「とりあえず」という感じで使うとトラブルが出るのは当然だろう。

山田先生は「まとめ」に入るとか言われていた。今までにいただいた手書きの資料は膨大なものになる。「本を出されたら?」と提案したらもうその計画はあるようだ。先生は大好きなヘミングウェイのような生活に入るとか言われていた。
僕らが最後の教え子になるかもしれないな。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif

|

« 情熱 | トップページ | いい歯、白い歯キャンペーン »

「矯正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/1769493

この記事へのトラックバック一覧です: 矯正の勉強会:

« 情熱 | トップページ | いい歯、白い歯キャンペーン »