« 訪問診療 | トップページ | 成果主義 »

うちのUSPは?

2月4日

東風会の全体セミナーを開催しました。
半年ほど前から発表は「パワーポイント」で、と指定してから紆余曲折がありましたが(^_^;)、みんな結構使いこなすようになりました。しかも若い子の感性というか、僕らにはない発想があってなかなかいい感じです。

これで「パワーポイントの導入」という初期の目的は達成できたので次はこれを使い込んで、外部へも情報発信できる人材を育てたいですね。そういう私はパワーポイントは本当に初歩的なことしか知らないので、自分自身が使う場面を増やさなければ、と思っています。
今年はインプラントとか訪問診療とかでセミナーを開く機会も多くありそうなので少しは進歩するでしょうか?

最近スタッフにUSP(ユニークセールスポイント)についてよくしゃべります。守屋歯科医院のUSPって何でしょうか?
歯医者がうまいか下手かははっきり言ってよくわかりません。実は同級生でもその腕前はよくわからないぐらいなのです。歯医者が自分の歯を治してもらう時に同業者を選ぶ基準は・・
1、人柄、性格
2、技術(想像)
3、頭
・・かな??
うちではスタッフが自分自身の歯を治したり、家族を治療に連れてきてくれます。先日も元受付の子がラミネートベニアの修復に来られました。
東風会のゴールデンルールは「自分がしてほしいことを来院者にする」ということです。自分がしてほしいことは、医療の進歩とともに変わっていくので私たちの診療スタイルもどんどん変わって行く必要があります。

いま何位かな??banner_02.gif

|

« 訪問診療 | トップページ | 成果主義 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/1769517

この記事へのトラックバック一覧です: うちのUSPは?:

» 日本刀のような自分の歯で一生食べる為には? [歯科医院レポート@歯科事務長が歯科のこと教えます。]
歯が抜けると、噛む力が大幅に弱まります。また抜けたままにしておくと、歯が動いて噛み合わせが乱れはじめるのです。歯と歯の間に隙間ができると食べ物がはさまりやすくなり、そこから虫歯や歯周病になる可能性が高くなります。まずは、最初の一本を失わないこと。...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 1日 (月) 22時40分

« 訪問診療 | トップページ | 成果主義 »