« コミュニケーション | トップページ | 歯科学研究所 »

美しい背中を持て!

広島であるイベントがあり、友人らと車を飛ばして行ってきた。
スポーツジャーナリストの某氏が語ったマラソンの小出監督の話がおもしろかった。

ある選手に試合前、「20km付近は狭くなっているから突っ込んでいくな」と注意したにもかかわらず、その選手はそこで突っ込んでいって転倒してしまったらしい。

試合後、横で聞いていると怒るのかと思いきや、

「ごめんな、君が分かるように言わなかった僕の責任だ。もし信用してくれるなら今度は絶対勝たせてあげるから」

横で聞いていたジャーナリスト氏:
「監督、それは甘すぎるでしょう?監督はちゃんと言ったはず。それを守らなかった選手の自己責任でしょう。」

監督:
「君はまだ若い。言ったことも大事だが、相手がそれを理解したかどうかを確認するところまでリーダーは責任を持っているんだよ。」

う~ん。これは一本遣られた。
日ごろ「言っただろ?」なんて平気で言っている自分が恥ずかしい。

他にもいいこと言っていたな。
イタリアのサッカー教本の最後にはこう書かれているのだとか。

「美しい背中を持て」

選手は監督の顔を見ていない。背中を見ている。
生徒は先生の顔を見ていない。背中を見ている。

自分はどんな背中をしているのだろうか。

美しい背中を持ちたい。

|

« コミュニケーション | トップページ | 歯科学研究所 »

「経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/7086025

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい背中を持て!:

« コミュニケーション | トップページ | 歯科学研究所 »