« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

お知らせ

タイム当てクイズ第2弾!
今回は私の東京マラソンのタイム当てクイズです。
さて今回のヒントは
・正月にぎっくり腰をして体重が3kg増えてそのまま。
・1月27日に鷲羽山ロードレース、2月3日丸亀ハーフマラソン出場予定。(レースを通じて減量していけるか?)
・寒い時期のレースは初めて。(冬用のウェアは新調した。)
・レース前でもスキーには行くつもり。
・2月14日に上海入りし、16日に東京に帰って17日のマラソンというスケジュール。
 
さて参考になりましたでしょうか?応募はこちらから出来ます。


インプラント相談会のお知らせ
今週土曜日2月2日14:00~水島サロン
(いつもと会場が違います)
インプラントを中心に最新の歯科治療、噛む事の重要性とかを話します。
歯のことでお困りの方はお気軽にお越しください。
個別の相談もいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲羽山ロードレース

1月27日

鷲羽山ロードレースの日。風もなく気温もそれほど低くない。少し早めについてグーニーズというレストランでゆっくりとモーニング。食べるつもりはなかったが目の前にあるおいしそうなサンドウィッチ、ホットサンド・・ついついつまんでしまう。

無理やり動員されたであろう地元の中学生たちがそれぞれ部活のユニホームでたむろしている。一般男子の出場者は65人とか。

スタート地点で肩を叩かれて振り返るとJC同期卒業のKくん。トライアスロンは今でもやっているらしい。今回もそのチームの人たちと一緒に参加しているとのこと。東京マラソンの抽選に通ったことを話すとずいぶんうらやましがられた。

途中までは一緒に話しながら走り、途中からはKくんペース落ちてきたのでマイペースで走っていく。登りは苦手だと思っていたが下りで結構抜かされる。どっちもだめじゃん!

今回もペースメーカーになる人を見つけてひたすら付いて行く。Kくんのチームの皮膚科のお医者さんとほぼ同じペースで抜きつ抜かれつでゴールまで行く。さすがに鷲羽山のコースはアップダウンがきつく膝にきたのでは?と心配。

ゴール後は一息ついて着替えてすぐ隣の「瀬戸内児島ホテル」へ。ここのレストランは瀬戸大橋の眺めがすばらしくお気に入りのスポットの一つ。ビールのグラスを傾けながらランチを戴く。最高の気分。

そのあとは「むかし下津井回船問屋」へ行ってみる。中に飲み屋があってなかなか良さそう。次回はここで食べるのもいいかな。この後児島駅前にできている漁協の店へ。海産物が安く売られていてこれなら山陰とかまで行かなくてもいいのでは?と思った。酒の肴を何品かゲット。

今回のタイムは49分で65人中38位。う~む、真ん中より遅いのね。まあ個人的にはあのコースでこのタイムなら上々。幸い膝にも来ていないようでホッとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3丁目の夕日

仕事用に買ったプロジェクタースクリーンを自宅に吊るしてみた。

試しに見ていなかった「Always3丁目の夕日」を写してみた。

不覚にも2人の息子のいる前で涙がチョチョ切れてしまった。

格差の時代と言われてはいるが、実は昭和30年代の方が今よりも格差が多かったのだ。それでも人々は今よりもはるかに未来への希望が溢れていた時代だ。

僕の大学時代も6畳一間,お風呂なし,トイレ共同、しかも西日しか当たらないアパートで7年過ごしたが、何の苦痛も感じなかった。
ひとえに未来への希望が在ったためだろう。希望さえあれば現状がどうあろうとそんなのまったく関係ない。

貧乏も不自由も楽しめる。映画の中の鈴木オートは今のSUZUKIになったのだろうか。淳之介は吉行淳之介?ソニーも井深さんが町工場でみかん箱の上に立ってあの有名な設立趣意書を叫んでいた頃だ。

どんなに条件が悪くとも「希望」があれば人間はポテンシャルを最大限発揮できる。逆に言えば希望がなければどんなに条件が整っていても「がんばれない」。

ただどんな条件でもがんばれる人はいる。でもそうでなくても「大丈夫、あなたなら出来る!」と言ってくれる人がいればがんばれるんだろうな。人は先が見えればがんばれるもの。それを見せてあげるのがリーダーの仕事なんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!×2

スタッフの荒井さんがお誕生日。

みんなでケーキを囲んでプチお祝いパーティをした。
Photo
笑顔が最高です!(^^)v

タイム当てクイズ1位のSさんがブラッシングで来院されたので
1位の商品のナイキバッグをお渡しした。

1

「がんばったのは先生なのに・・・」
と恐縮されていたが、みんなの応援があったからこその完走。
タイム当てクイズの応募用紙にはたくさんの激励の言葉が。
ありがたいことだ。

次回は東京マラソンタイム当てクイズをやります。
詳細はまた後日お知らせします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の上海3

1月19日

朝から晩まで結構アポが入っている。
ほとんどが矯正の患者さん。
最近ブラケットのボジショニングが今ひとつ。あせあせ
そろそろインダイレクトに移行しようかと思っている。
システム化が進めば勤務医の先生でも衛生士さんでも
ブラケットを正確な位置につけることができる。
これは3ヶ月以内に実行する。

ランチはいつものように隣のホテルで。
焼きそばが異常にうまい。なんなんだ~このうまさは。
受付の劉さんに聞いて初めてこのレストランが西安料理と知った。
西安料理、結構いいですわーい(嬉しい顔)麺類が特におすすめ。

いつも器材を貸してくれているITIのインプラント用モーターが壊れたとのこと。
患者さんにオペを延期してもらおうと思ったら絶対この日でないと・・
とのことで、仕方なくいろいろ当たってみる。
その結果、3iとデンツプライの2社がOKとのこと。
どちらでもよかったがデンツプライのXive使ってみたかったのでここに依頼した。

担当者もいい感じの人。1回法も2回法もあるので次回からはここにするかな~。
こんなに気軽にいろいろなインプラントシステムを試してみられるのも上海ならでは。

矯正もいろいろな先生からの引継ぎがあるので、資料を見させていただくが自分が思いつかないような治療法もありとても勉強になる。

夜はY先生に徐家匯のクリニックを見せていただいていろいろ話しあう。その後よしさんと3人で会食。今回も3日間タイトなスケジュールだった。わーい(嬉しい顔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の上海2

今回泊まったホテルは暖房が効いているので快適。ネットもサクサクつながる。この2つがクリアされていればとりあえずは満足。

ただし病院はとても寒い。暖房がメチャ貧弱。白衣は半そでなので診療が終わると即上着を羽織る。

インプラントの相談が結構多い。矯正もかなり増えてきた。その合間を縫ってマネージャーとの交渉や外部の様々な人との面談をこなす。

最後に来られた矯正の患者さんは3月に上海を去ることになってしまったのだがまだまだ終わりそうにない。やる事はたくさんあるのだがいつも最後のアポでしかも遅れてこられる。

面接に来てくれたドクターは感じのいい先生。いろいろと情報を戴いた。新たな展開が見えてくるかも。日曜日の帰国時間を遅らせてもう少し話をすることに。

面接が長引いたので新しい合作候補との話し合いにはずいぶん遅れてしまった。外に出ると凍てつく寒さ、しかも小雨が降っている。さらに金曜ということでタクシーが捕まらない。

やっと捕まえてクリニックへ。話し合いは低調だがこちらの条件はどうやら飲んでくれるようだ。契約書を作り直してメールするとのこと。まあそれに目を通してからだな。

帰りもタクシーなし。そこでひたすら歩く・・・
やっとホテルまでたどり着いた。遅い時間なので空いている食堂も少ない。すぐ近くに一軒開いていたので入ってみると「火鍋屋さん」!しょうがないので「1人火鍋」を楽しむことに。

小さめの鍋にして野菜を2種類、揚げ、魚のだんご、木耳を頼む。来た鍋を見ると・・・結構でかい。しかも具沢山!大食にしてケチな私はそれでも平らげようとしたがさすがに無理。ビール1本とこの鍋で49元。

腹いっぱいにて就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の上海

今日からまた上海。
いろいろな課題を抱えながらも新しい年が始まった。

H先生が家庭の事情で上海を去らねばならないということで新しい先生を募集中。新しい合作相手との交渉は前回中断したがまた今月再開することに。仕事は結構忙しく上海にいる間は働きまくり・・・冷や汗

でも幸いなことに今の受付のRさんはとてもいい。真面目で良く働き明るい。新しい看護婦さんも若いが明るくて子供っぽい茶目っ気のある子。今日はこの二人と病院の近くで晩御飯。二人とも辛い料理は大好きなようだ。3人で飲み食いして110元(約1700円)るんるん

早めにホテルに帰って紹興酒をちびちび飲みながらパソコンで雑用をこなす。リビング新聞の記事は明日が締め切りだがインプラント関連の記事はそろそろネタ切れ。どうするかな~たらーっ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェアー入れ替え

Chair1 昨年の11月に診療室のチェアー3台を入れ替えた。
気づいている患者さんもいるが気づかない人が多い。
まあ、チェアーなんか患者さんにとっては重要ではないということだろうか。

実は前のチェアーは20年間しっかりと働いてくれた。
新しいチェアーは何にしようかと思ったが、特に大きな故障もなく毎日の診療を支えてくれたので結局同じシリーズの後継機種にした。

基本的な設計は変わっていないのだが細部に進歩が見られる。
・ボタン類の凹凸がなくなってさっとアルコールで消毒できる。
・ライトの前に手をかざすと自動的にオンオフができる。
・ライトがとても明るくなった。(オペ時に視界が良く快適)
・ヘッドレストの微調整が電動になった。
・バキューム、排唾管の強さが調整できる。

タービンは今まで使っていたカボ社の物と国産のN社の物を両方付けているが、カーバイトバーで金属を削除する時などN社のタービンではバーが折れることがある。カボではほとんどない。やはり高くてもいい物はいいと実感。

最近の話題としては他に第2駐車場として3台確保。これで8台停められることになった。今まで駐車場でご迷惑をおかけしてきたのが少し解消するだろうか。

あと、新しく受付兼助手として加藤典子さんが入られた。とても感じのいい方。受付の大福さんもつわりから回復して活躍中。母子ともに順調で出産予定は5月とのこと。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモス歯科クリニック 勤務医 募集!

主任歯科医師を募集しております。上海での歯科医院、日本部担当です。患者は主に日本人で業務内容はほぼ日本と同じ。中国語ができれば対象を中国人に広げることもできます。未経験者不可能実務経験 3年以上必要です。

給与 給与形態 歩合+出来高制 週休 2日
※詳細はメールにてお問い合わせください。

これからアジアのいや、世界の経済の中心地となる上海の活気を体験してみませんか?多くの貴重な体験と見識が得られると思います。チャレンジ精神の旺盛な方にはおもしろい国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »