« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

東風会スキー旅行

2月20,21日

Ski2

恒例のスキーツアー。
東風会の仲間と八幡高原191スキー場へ行ってきた。

10名がT先生のバンと僕の車に分乗しO先生は子供と2人合計3台で約3時間半の道のり。後部座席では女の子3人が道中ずーーーーとしゃべっていた。最初と雪道だけ僕が運転しあとはNさんに運転を代わってもらって楽をした。

Ski3

スキー場は雪もたっぷりで平日ということもあり2日間思う存分スキーを満喫できた。最初にもらったスキーの師匠T先生のアドバイスがよかった。コブを脱力して外側を回ると実に楽に滑れる!「開眼」?

宿は1軒屋を貸切で料理はなし!T先生たちがピザを作ってくれるらしい。あまり期待していなかったがこれがめちゃうま!レシピは門外不出とのことで作るところも見せてくれない

Ski5

早々と飲んでいたので予想どうり9時過ぎには撃沈。あとは勝手に盛り上がったようだ。(推測)ここ数年は私がさっさと寝てしまうので以前の異常な盛り上がりを体験していない。若干さびしいかも。

Ski4

朝、あまりに寒いので寝られなかったが、聞いてみるとなんと
マイナス14度!!
そりゃ寒いわ~。

スキーを終えて風呂に入り寛いでいると地震のような振動。びっくりしたが後で聞いてみると屋根に積もった雪が落ちただけらしい。

帰りの夜は皆の希望は「焼肉!」ということで、水島の味園に連れて行くことにした。ややこしい場所にあるし皆は期待していなかったようだが、肉のうまさは折り紙つき。一部では「岡山一」との声も出ていたようだ。

しっかり滑って飲んで食べて騒いで満足満足。
来年もここがいいね。鍋なんぞしたら楽しいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の上海

今回は14日~16日、日曜に東京マラソンということで土曜のお昼で仕事を切り上げて東京入りするというハードなスケジュール(まあこれがそもそもかなり無理があったのだけど・・)

しかも今回いろいろ人に会ったり、交渉をまとめたりする必要がある上にインプラントが2オペ、矯正の患者さんもたくさん入っている。

日本のようにスタッフの教育ができていて、器材がビシッとそろっていても大変なのに、中国ではオペ一つとっても・・・

あまり列挙するとオペを受ける人が不安になるかもしれないので止めておくが、あれがない、これがないとそのたびに中国語で(当たり前だが)大騒ぎし時間がかかる。大変なストレスだ。

これに慣れると日本で少々準備不足や不手際があっても実に鷹揚に構えていられる。まあそういう意味ではとてもいい修行になっているかも(?)

まあそれでもいろいろなことがいい方向に向かっているように思える。
4月ぐらいから新しい体制で臨める見通しも立ってきた。

Photo

2日目の夜、遅い夕食はホテルの近所でたまたま入った「串焼き屋さん」。テーブルの上に七輪があり、自分で串に刺した食材を焼いて食べる。

なかなか面白いし美味。しかもさんざん飲み食いして2人で60元(900円)
とてもリーズナブル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン

まずはお断りしておきます。

すいません。

東京マラソンに出場できなくなりました。<(_ _)>

HPを見ると「前日の6時半までに東京ビッグサイトで登録を済ます」 となっておりますが、午前中上海のアポイントがてんこ盛りでそれを済ませて帰ると成田7時となり、物理的に間に合いません。
しかも本人であることを確認されるということで代理も無理。

ということで今回は断念いたしました。
準備不足というか不注意でした。
応援してくれていた皆様本当にごめんなさい。

来年を期します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀ハーフマラソン

2月3日 丸亀ハーフマラソン。

Photo_2

昨日職場の全体セミナーをやってその後懇親会でおもっきり飲みまくったので朝起きても顔がむくんでいる。まあ、これは毎度のことなのであまり気にはしていない。

それより問題は天候。みぞれ交じりの雨は最悪。雨なら棄権と決めて瀬戸大橋線に乗り込む。結構早い時間に着いて待ち時間が長い。
熱々のうどんがなんと100円で食べられて体が温まる。
Photo

東京マラソンのために買ったロングのダウンコートのおかげで手足と顔以外はそれほど寒さを感じないのはよかった。雨はだんだん小ぶりになってきてスタート前にはほとんど止んでいた。

ウォーミングアップで走っていると横を走りすぎる「マジで陸上をやっている人」のスピードに驚く。まあそれはしかたないので自分なりに入念に体を温める。

スタート地点で先週鷲羽山ロードレースで一緒になったKくんたちと出会う。なにしろ4700人参加のレースなのでスタートも大変。しばらくはのろのろペースで走るしかない。

しばらく走っていると昨日の酒のせいか心臓がちょっと苦しい感じ。やばいなぁと感じつつペースを落とす。しばらくするとそれは無くなってきたので少しずつペースを上げていく。

今回は中盤、自分よりゼッケン番号の大きい選手(つまりあとからスタートした人)を抜き去ることをテーマで走ってみた。自分のペースを守るいわゆる守りの走りもいいが、たまにはこういう攻撃的なレースもいいかと。

折り返しのずいぶん前で招待選手たちが帰ってくる。そのスピードは圧巻。黒人選手が10人ぐらいいたのでは?沿道の応援がすごくはげみになる。途中で2箇所ほど和太鼓の応援があった。これはなかなかいい感じ。

運営に携わるボランティアの数がすごい。沿道にロープを張って持っている人の数だけでも相当な人数だ。旗を振って応援してくれる人も今までないほど熱心。できるだけ応援には「ありがとう!」と応えて走っていく。

終盤は例のごとくペースメーカーを見つけてはひたすら着いていく。マラソンはメンタルのスポーツだ。自分のメンタルをいかにマネージメントするかが重要。明らかに実力は自分より上の選手がポテンシャルを発揮できていないと感じる。

途中で抜きつ抜かれつした年配の方(先生と呼ばれていたから学校の先生かお医者さんか?)と最後まで走り、競技場のトラックで抜かれた。ゴールの手前で無理やり抜き返して心臓バクバクでゴール。「ようがんばったな」と声をかけてくれて「こちらこそありがとうございます」と握手。

タイムは1時間48分35秒と今まででたぶん一番良かったのでは?足に豆もできていないし、ちょっと膝が痛いぐらいで余裕。ゴール後はmixiの仲間たちと「一鶴」で骨付き鳥をぱくつきビールで乾杯。実に楽しい充実した一日だった。

Photo_3

焼き鳥「一鶴」にて。そういえば節分(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスプラン

東京マラソンも間近に迫ってきたが全然走れていない。 (^_^;)

先週はインプラントのオペが6回もあり毎日がインプラントという日々。 それは自分のイメージした通りなのだが、その他の仕事がなくなったわけではなく「やるべきこと」に追い回されている感じ。

月曜、火曜と上海の友人(というか住所はどこ?)K氏が倉敷を訪問。歓迎のため月曜はミーティング後の10時過ぎからM氏と3人で水島で痛飲。火曜は同じく3人+αで「竹波」で会食。ここは昔よく通った場所だが久しぶりに訪れる。相変わらず料理はおいしい。

一品、一品味わいながらの楽しい食事。M氏は大前研一のビジネススクールで知り合った仲間とハワイで新しいビジネスを立ち上げるとか。うまくいけばマイクロソフトかgoogleに買い取ってもらうと鼻息は荒い。しかし奥さんの話になるとネタかと思えるほどのおもしろさ。相当悲惨な夫婦生活のようで人事ではないがまことにご愁傷様。

しかし、思うにしっかりと練られたビジネスプランを持っていることがまずは重要。私のビジネスにビジネスプランと言える様なものがあるだろうか?もうちょっと立ち止まってしっかり考え直す必要があるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »