« ビジネスプラン | トップページ | 東京マラソン »

丸亀ハーフマラソン

2月3日 丸亀ハーフマラソン。

Photo_2

昨日職場の全体セミナーをやってその後懇親会でおもっきり飲みまくったので朝起きても顔がむくんでいる。まあ、これは毎度のことなのであまり気にはしていない。

それより問題は天候。みぞれ交じりの雨は最悪。雨なら棄権と決めて瀬戸大橋線に乗り込む。結構早い時間に着いて待ち時間が長い。
熱々のうどんがなんと100円で食べられて体が温まる。
Photo

東京マラソンのために買ったロングのダウンコートのおかげで手足と顔以外はそれほど寒さを感じないのはよかった。雨はだんだん小ぶりになってきてスタート前にはほとんど止んでいた。

ウォーミングアップで走っていると横を走りすぎる「マジで陸上をやっている人」のスピードに驚く。まあそれはしかたないので自分なりに入念に体を温める。

スタート地点で先週鷲羽山ロードレースで一緒になったKくんたちと出会う。なにしろ4700人参加のレースなのでスタートも大変。しばらくはのろのろペースで走るしかない。

しばらく走っていると昨日の酒のせいか心臓がちょっと苦しい感じ。やばいなぁと感じつつペースを落とす。しばらくするとそれは無くなってきたので少しずつペースを上げていく。

今回は中盤、自分よりゼッケン番号の大きい選手(つまりあとからスタートした人)を抜き去ることをテーマで走ってみた。自分のペースを守るいわゆる守りの走りもいいが、たまにはこういう攻撃的なレースもいいかと。

折り返しのずいぶん前で招待選手たちが帰ってくる。そのスピードは圧巻。黒人選手が10人ぐらいいたのでは?沿道の応援がすごくはげみになる。途中で2箇所ほど和太鼓の応援があった。これはなかなかいい感じ。

運営に携わるボランティアの数がすごい。沿道にロープを張って持っている人の数だけでも相当な人数だ。旗を振って応援してくれる人も今までないほど熱心。できるだけ応援には「ありがとう!」と応えて走っていく。

終盤は例のごとくペースメーカーを見つけてはひたすら着いていく。マラソンはメンタルのスポーツだ。自分のメンタルをいかにマネージメントするかが重要。明らかに実力は自分より上の選手がポテンシャルを発揮できていないと感じる。

途中で抜きつ抜かれつした年配の方(先生と呼ばれていたから学校の先生かお医者さんか?)と最後まで走り、競技場のトラックで抜かれた。ゴールの手前で無理やり抜き返して心臓バクバクでゴール。「ようがんばったな」と声をかけてくれて「こちらこそありがとうございます」と握手。

タイムは1時間48分35秒と今まででたぶん一番良かったのでは?足に豆もできていないし、ちょっと膝が痛いぐらいで余裕。ゴール後はmixiの仲間たちと「一鶴」で骨付き鳥をぱくつきビールで乾杯。実に楽しい充実した一日だった。

Photo_3

焼き鳥「一鶴」にて。そういえば節分(^^)v

|

« ビジネスプラン | トップページ | 東京マラソン »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/10539845

この記事へのトラックバック一覧です: 丸亀ハーフマラソン:

« ビジネスプラン | トップページ | 東京マラソン »