« お店は店長で決まる | トップページ | 上海でサイナスリフト »

上海の畏友たち

10日から上海に来ている。

昨日はお昼はKくんとランチ。
そのあとエクセルで作った新規事業の企画書を見せてくれた。

これが実におもしろい。
歯科関係の事業なのでよくわかるのだが
どの数字をどう変えると結果がこうなる
・・というのが瞬時に出るのがおもしろい。
とりわけ稼働率を上げるとこんなに利益が上がるのかと驚く。

この事業の発想もおもしろいし
こんなことが簡単にできるKくんはすごい。
なんでもこれから準備ができたら長い旅に出るのだそうだ。

「人の金」で事業することなど考えたこともなかったが、
もしそれができればたしかに一気に展開できる。

夜はFくんと会食。
彼も若いがバリバリビジネスを展開している。
金城武に似たナイスガイだ。
なんと外タンの高級中華料理をおごってくれた。
何でも外務省御用達とか。
ゆったりとした空間に贅沢な食事。
疲れていた体が蘇るようだ。

Photo ふかひれ

Photo_2 フォアグラ(でかい)

話の内容も刺激的だった。

「守屋さんが、日本の事業が一切ないと仮定して
 中国でやっていくとしたらどうする?」

というアドバイスが一番効いた。

見込みがあると思えばしっかり投資し
だめだと思えばあっさり引く。
これが大事。

さて・・一度頭をクリアにして考える必要がある。

|

« お店は店長で決まる | トップページ | 上海でサイナスリフト »

「経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/20256082

この記事へのトラックバック一覧です: 上海の畏友たち:

« お店は店長で決まる | トップページ | 上海でサイナスリフト »