« 取材を受ける | トップページ | 上海の畏友たち »

お店は店長で決まる

4月5日

東風会の全体セミナー。
今回のテーマは「食育」。何をどう食べればいいかは重要なテーマ。
講師をしてくれたH歯科のO先生はこのテーマには適任。
主な内容は

1、陰陽のバランス
2、歯の本数から食物の比率を考える
3、一物全体食
4、身土不二
5、自然な食材
6、排泄、摂取、吸収のサイクルのバランスをとる

とても納得のできるスタンダードな話だった。

懇親会は某居酒屋。
知り合いが経営していうるのでたまには使ってあげようと
思って予約したのだが・・・

まず、オーダーしてから飲み物が出るまでに20分。
オーナーとの話で焼酎を1本プレゼントということだったが、
こちらから話をしてやっと出てくる。
時間制だったのに終了の時間になっても料理が3品出てない。
時間は大丈夫?と聞くと「30分延長します」とのこと。
そしてその時間が来るとすぐにチェック。

サービスの品質もスタッフによってバラバラ。
店長が最後まで出てこないので呼んだら、
ぼや~とした感じ。
なんでも1ヶ月前に店長になったばかりとのこと。
こりゃしょうがない。

オーナーは独自のマニュアルも作っていろいろ努力している。
岡山県でもトップの成績の店をいくつも持っているらしいが・・

やはりお店は店長で決まる。
どの業種でもいっしょだ。

いやはや・・・

|

« 取材を受ける | トップページ | 上海の畏友たち »

「経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/20196561

この記事へのトラックバック一覧です: お店は店長で決まる:

« 取材を受ける | トップページ | 上海の畏友たち »