« 大福さんありがとう! | トップページ | 忙中閑あり? »

メデントインストラクターコース

4月20日

大阪で行われるメデントインストラクタートレーニングコースを再受講する。僕が以前受講した時よりもレジュメも充実しているし、サイナスリフトのテクニックも進化している。今回は器具の使い方などで気付きが多かった。

なかでもサイナスインパクションと言われる骨補填材を使わないテクニックが簡素化していてやはり数を重ねる中でどんどんテクニックというものは変化していくようだ。

それにしても骨補填材のみで作った骨が脆弱なために何年も経ったあとに「骨髄炎」を起こす可能性があるという指摘には驚く。やはり自家骨をしっかり活用するのがいいようだ。

結局その時はよくても私達は一生その患者さんの面倒を見ることになるわけだから長期的な視点で考えなければならない。

午後から近畿デンタルショーで最新の歯科機材をチェック。やはりCTに興味が向く。どの程度のCTをどの時期に購入するかなかなか判断の難しいところだ。現在のように病院でCTを撮ってもらってそれをシュミレーションソフト10DRで解析するのでも十分に実用的。
阪大の後輩が作った「iCAT」も見せてもらったがなかなかいい。取りあえずはこれに換えるかな?

|

« 大福さんありがとう! | トップページ | 忙中閑あり? »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/20853702

この記事へのトラックバック一覧です: メデントインストラクターコース:

» 歯医者さん選び [優良歯科医院検索]
やっぱり歯医者さん選びは口コミが最も信頼できると思います。雑誌やインターネットの歯科医院広告よりも、やっぱり近所の方の評判などが聞ければ一番ですよね。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 9日 (金) 12時31分

» 【骨髄炎】についてブログでの検索結果から見ると… [おまとめブログサーチ]
骨髄炎 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火) 15時53分

« 大福さんありがとう! | トップページ | 忙中閑あり? »