« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

相談会 コミュニケーション

6月25日、7月5日と2週にわたってインプラント相談会。

25日には美作からわざわざお越しいただいた。県北にももちろんインプラントをされている先生はおられると思うが情報が不足しているのだろうか。結果的に美作から通ってこられることとなった。

5日の相談会では同じような悩みを抱えた女性3人がお互いの話をして盛り上がる。相談会を終えた後も連絡先を交換したりして結構遅くまで話を続けておられたようだ。ちょっとしたグループセラピーのような感じだった。

歯で悩んでいる人は結構多い。しかしそれをちゃんと聞いて受け止めてくれる人はめったにいない。来院者に接するそれぞれのスタッフがそうしてくれれば一番いいが、歯医者も衛生士も受付も忙しい。最近ではそれ専門の職種をおいているところも増えてきた。

東風会ではカウンセリング、コーチングの勉強は全員が取り組んでいるが、まだまだ十分生かせているとは言えない。私もコーチングまではいかないが定期的にスタッフの声を聞くことにしている。

その際は、なるべく「コーチング的」なコミュニケーションを取るように心がけているつもり。今までとは違うコミュニケーションが取れて、少しずついい結果が出つつあるように思う。これからが楽しみだ。

さて明日はお待ち兼ねの「カムカムフェスタ」。どうも登録者だけでも100人を越えているらしい。スタッフの人数が少ないのでどうなることやら。
ねじり鉢巻で必死にたこ焼きをやいている私の姿が見られるはず。happy01

カムカムフェスタ
7月26日(土)午前11時~午後2時
くらしき健康福祉プラザ 工芸室

| | コメント (0) | トラックバック (1)

徳島で平井堅

6月28日

6月23日~28日、怒涛のような一週間を通り抜けやっと週末。
車をとばして一路徳島へ。
アスティとくしまで平井堅のコンサートなのだ!

いつもながら 最高ぴかぴか(新しい)
来てよかった~わーい(嬉しい顔)

あれだけ歌った最後のアンコールでアカペラ。
伸びのある圧倒的な声で全観衆を魅了。
JRAのCMで使われている「写真」が最後の曲。

親子の愛情を歌った曲にはやられてしまう。
親よりも子供のことを考えている自分がいる。

「あなたの子でよかったと心から思う」

と言ってくれるかな?

いつかは分かってくれるとは思うが・・・・・

コンサートのあと阿波尾鳥専門店で一杯。
店を入ると迎えてくれたのが金髪のおねえさん。
本物の外人さん。他の店員は全員中国人!
なんだこりゃ?と思ったが・・

ちゃんとした言葉遣い、丁寧な仕事ぶり。
きちんと教育されていて日本人より気持ちいい。
料理も最高でした。

このあとはカラオケで絶唱したことは言うまでもない!手(チョキ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チボリで太極拳

850325103_86

6月22日

王先生の太極拳交流会でチボリ公園へ。

天満屋の会長の伊原木さんの案がボツになったそうだ。 倉敷市が支援しないということは更地に戻るということ?? もったいない。

だれも責任を取ろうとしない中で敢えて火中の栗を拾おうという人を なぜ誰も助けない!?やる、というならやらせたらいいじゃないか! 公共性うんぬん??アウトレットモール、商業施設の何が悪い?? 反対する人は誰も責任を取るわけつもりがなさそうだ。 責任を取るということはいざとなったら自分が損失をかぶるということだ。

とまあ、そんなことを考えながらもチボリを満喫させてもらった。
まずは広場で全員で連功十八法と24式太極拳をやる。
100名以上の赤いシャツを来た集団は少し不気味かも。

850325103_241

今回僕ら円乗院チームが演じたのは太極扇と呉式太極拳。
出来は今ひとつだが練習不足なのであんなものだろう
王老師の演舞はやはり全然違う。
やはり本物の持つ力だねぇ。

850325103_169

合間に子供と遊ぶ。
こういう遊園地は本当に貴重。
価値があるものならちゃんとお金を払って来るものだ。
しかも他県からも。そうして地元も潤う。十分ペイするソフトだと思う。
「チボリ」というソフトウェアは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマイル歯科で矯正

6月21日

午後からスマイル歯科で矯正の治療。
スマイルでも本格的に矯正治療を開始した。
普段と違う場所で診療するのも新鮮でいい。shine

さて東風会の咬合育成システムとは

--------------------------------------------------------------------------

『早期初期治療』
3歳児健診時に反対咬合と診断された場合は、マウスピース型の装置を使って治療していきます。「様子を見る」のではなく的確な時期に加療することで早期に顎の成長方向を改善できます。

『第一期矯正』
だいたい8歳から12歳ぐらいの子供が対象です。顎の大きさと歯の大きさのアンバランスのために噛み合わせがよくない場合は、取り外し式の床矯正装置を使って顎の前方、側方への拡大を行っていきます。また症例に応じてBemlarなどの機能的矯正装置を用いてバイオロジカルな治療をしていきます。

『第二期矯正』
抜歯を伴う3次元的な歯の移動が必要な場合はブラケットを用いた矯正をしていきます。バイオプログレッシブ法をメインとして、できるだけ目立たないブラケットを用いています。ローフリクションのブラケット、ミニインプラントなども必要に応じて使い2年以内に治療を終了していきます。

『見えない矯正』
見えない矯正である「舌側矯正」には特に意欲的に取り組んでいます。
小さくて舌感のよい「STb」を主に用い、その他としては一人一人にカスタマイズした「iBraces」というシステムも使っていきます。

またブラケットを使わない矯正として透明なプラスチックを使った「クリアアライナー」なども取り扱っています。

-------------------------------------------------------------------------
ということで


happy01歯並びについてお悩み、質問等あればいつでもどうぞ!happy01


そろそろ矯正とインプラントに専念しようかと思っている今日このごろ・・・


7月5日 インプラント無料相談会

14:00~くらしき健康福祉プラザ

詳しくは こちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

美観地区でランチ

6月19日

雨のためテニスが中止。

ということで少し早めのランチ。
いつも予約で一杯でいけなかった美観地区のフレンチのお店 『Premier (プルミエ)』へ。

Photo_2
前菜

なかなかいい感じ。
お肉を頼んだのだが瀬戸内の魚介類がおいしいという話をあとで思い出した。

ま、いいか。

お客様はおば様方が9割。
いつも思うが、亭主は今頃がんばって働いているんだろうな。

そんなことは関係なくまったりとビールを頂く。
平日の昼間飲むビールは最高。

Photo_3
デザート

夜は太極拳。
日曜日の交流会に向けて最後の練習。
まあ、なんとかなりそう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »