« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

20周年記念講演会

早いものでおかげさまで守屋歯科も開業20年になります。

それを記念して11月9日に
「口の中からこころもからだも健康になれる!」
と題して無料講演会を行います。

講師は岡山大学名誉教授の渡邊達夫先生。

歯を失う原因である虫歯と歯周病はほんの少し生活習慣を変えるだけで予防できます。
また最近では歯周病などの口の病気が全身の様々な疾患に密接に関係しているということがわかってきました。
一生自分の歯でおいしく食べて健康に過ごすためにぜひお話をお聞きください。

           記

   日時:11月9日(日)10:00~
   場所:倉敷国際ホテル

   お申し込みは 086-446-6400(守屋歯科医院)
            086-448-4181(同FAX)
            E-mail info@tofukai.or.jp
            またはこちらの申し込みフォームから

  講演会のあとは午後1時からパーティを行いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い帰路

9月20日

チェックアウトしてみるとチェックインする前の日の17日のインターネット使用料が付いている。クレームを言ったがまたすごく時間がかかりそうだ。皆を待たせているので諦めてチェック。
オーバープッキングのお詫びでワインと果物が部屋に届いていたがこんなものでごまかされはしない。ワルシャワのWestinかなりレベル低いです。(他にもいろいろあったが言ってもしかたないのでお終い)

さて帰りはワルシャワ→コペンハーゲン→成田→羽田→広島の予定。ワルシャワの空港は何もない。スペースはあるが店舗が入っていないところが目立つ。景気悪いんだろうね・・・

続きを読む "長い帰路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EAO2日目

9月19日

一部の人たちはアウシュビッツに行くらしい。でも・・あまり気が進まない。一度は訪れた方がいいのかもしれないが・・どうも・・。それにせっかくお金と時間を費やして参加した学会なので目一杯吸収して帰りたいということで朝からしっかり学会へ。

あいにくの雨だが、スウェーデンで買ったコートは防水でフードもあるのでよかった。午前中は3Dビジョンを使った解剖学的リスクの話と垂直的骨造 成の話。特に後者の話の中でBio-OssブロックとPDGF-BBを使った歯槽堤増大術が興味をそそる。メンブレンを使わない方が成績がいいようだ。日 本ではPDGF-BBは並行輸入で手に入るGEM21Sぐらいか?

続きを読む "EAO2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EAO初日

9月18日

しょぼいホテルに着くまでの道中は真っ暗で街頭もほとんどないような状態だったので、ここはいったいどんなところなのだろうと思っていたが、朝起きてジョギングしてみると隣は遊園地と体育館、少し歩くと落ち着いた住宅地だった。

このホテルに飛ばされたのは僕とI先生、A先生の3人。それに名古屋大学の研究チームの人たち4人。まあこれも何かの縁だろう。ポーランドはなんとなくまだ旧ソ連のテイストが残っている感じ。街の雰囲気とかホテルの対応もスウェーデンとはちょっいと違う。

続きを読む "EAO初日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウェーデンからポーランドへ

9月17日

今日もジョギングするが相変わらず寒い。ホテルの朝ごはんはビュッフェ形式。普段は朝飯はプロテインなのだがじつは朝飯はがっつり食べたい方。なのでついつい食べ過ぎてしまう。旅行が終わった後の体重が怖い。(^_^;)

午前中はフリーということでまずはデパートでコートとセーターを購入。これで何とかなりそうだ。早速それを着込んで街をぐるっと巡回してみる。建 物の形や色がおもしろい。小さな町でメインのストリートは歩くと10分ぐらいで歩くことができる。もう少し時間があれば店をのぞいて回れるのだが・・それ はまた次回のお楽しみ。

続きを読む "スウェーデンからポーランドへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イェーブレ

9月16日

朝起きてちょこっと走ってみる。
さすがにここも寒い。街行く人は皆完全に冬の格好。
その中を半そで短パンでジョギングしていく私は完全に浮いている。

今日はGavle Hospitalという病院でのライブオペ見学。
ここもすごくきれいな病院で日本の病院とはずいぶん雰囲気が異なる。
簡単なレクチャーの後、希望者のみオペ着に着替え他の者はビデオカメラで見学。

続きを読む "イェーブレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエテボリ

9月15日

午前はアストラテック社にて研修。
真新しい社屋はとてもおしゃれ。やはり家具などはさりげないけどセンスがいい。
アストラテックインプラントのコンセプトやバイオメカにクス、それに来年当たり登場するであろう、新しいアバットメントシステムやコンピュータガイドシステムはなかなか魅力的。
社員食堂は広くて出される食事もおいしい。こんな環境でスタッフに働いてもらえるなんてすごいことだ。

続きを読む "イエテボリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サハロス

9月14日

朝起きて軽くホテルの周りをジョギング。小雨がぱらついている。
スカンジナビア航空でコペンハーゲンへ向かう。
眠くないので映画を3本見てしまった。
Iron man,
Runaway jury,
The Chronicles of Narnia: Prince Caspian
アイアンマンは文句なく面白かった。
ランナウェイ・ジュリーは以前に一度見たことがあるが陪審員制度が始まる今となっては
かなり現実味があって見方が変わったように思う。
日本でも陪審員をコントロールするプロが出てくるのだろうか?
ナルニア国物語は意外と面白かった。これから向かうスウェーデンのイメージと重なる。
でも戦闘シーンの多さにはやや辟易。

続きを読む "サハロス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の上海3

9月13日

午前中はほぼ矯正の患者さんでいっぱい。
時間がないので地下の社員食堂でまかないの昼飯を食べる。
そういえば以前に一度だけここで食べたことがある。
みんな不味いと言うが別に食べられないほどではない。
むしろお代わりをしてしまう自分が恐ろしい。
まったく好き嫌いなく育ててくれた親に感謝すべきだろう。

続きを読む "9月の上海3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の上海・・家族の団欒

9月12日

午前中は5ヶ月前にサイナスリフトした患者さんのチェック。
何とか来月にはインプラントができそうだ。

お昼は例によって隣の西安料理の店で麺。
隣で食べていた人のがおいしそうだったので注文。
あとで来た人が僕の食べるのを見て同じものを注文していたあっかんべー

続きを読む "9月の上海・・家族の団欒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の上海

9月11日

倉敷での溜まった仕事をひとまずさておいて上海へ。
8月末から日本人ドクター不在の状態。
新しいドクターは家族が病気で予定が立たない状態。
アポイントの電話はどんどんかかっているらしい。
日本語の話せる中国人の先生が週一回は来るのだが、
日本人ドクターがいないとわかると「また連絡します」となる。がく~(落胆した顔)

続きを読む "9月の上海"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »