« 第2回ボーリング大会 | トップページ | 最新インプラント読本2009 »

20周年ありがとうございました

11月9日

守屋歯科医院の20周年記念講演会&パーティが行われた。
おかげさまで多くの来場者を迎えることができ盛会となった。
実は企画運営は全て守屋のスタッフが中心となって行われたもので私はほとんど関与していない。

Photo_4
スタッフたち

講演会はまずは前座として東風会6医院がそれぞれ独自に作成したプロモーションビデオを流しながら医院とその活動を紹介するもので、自画自賛になるがなかなかいい感じで仕上がっていた。

メインの講演は岡山大学歯学部名誉教授の渡邊達夫先生.。
実は先生との出会いは私にとっては大きな転機だった。開業当初はひたすら技術の追求をしていて講習会、セミナーには毎週のように通っていた。そうやって「フルマウスリコンストラクション」「オーラルリハビリテーション」を施したはずの口腔内が5年も経つうちに崩れていく。

「これからは予防だ!」と思っていたところで出会いがあり、「歯磨きをしても虫歯は防げない」などの目からうろこの話やつまようじ法は衝撃的で、すぐに臨床研修医となって予防歯科に通うことになった。自分の患者さんを3人ほど岡大まで来てもらって4年ほど岡山大学の予防歯科を学んだ。

今でもこの資産は東風会の大きな柱、資産となっている。先日も渡邊先生をおよびして実習セミナーを行ったが、日々「つまようじ法」によるブラッシングを行っている衛生士にとっても大きな刺激となったようだ。

先生の講演は「口の中からこころもからだも健康になれる」と題したもので、まずは「健康ってなんだ?」という問いかけから始まった。とても示唆に富む内容でいろいろと考えさせられた。

Photo_5
花束の贈呈

Photo_6
記念撮影

パーティは古くからの友達であるN先生(彼は口腔生理学の博士号も持っている)の玄人はだしのサックス演奏で華々しく始まった。プロ3人を従えての演奏はなかなか聞き応えのあるもので、演奏だけ聞いていると歯医者とは絶対に思えないものだった。

Jazz
ジャズ演奏

その後はビンゴ大会。ビンゴになった人にそれぞれコメントをもらったがこれがなかなかおもしろかった。守屋歯科に20年近く通われている方も何人かおられるし、歴代の受付も3人来てくれた。

Photo_7
ビンゴ!

Photo_8
主役は来院者のみなさん

花束をいただいたときは、それまでの守屋のスタッフのがんばりと20年間支えてくれた多くの人たちへの感謝の思いから不覚にも涙がこぼれてしまった。いつもスピーチは上手くないがいつもに増してしゃべれない。でも思いだけは伝わってくれたのではないかと思う。

Photo_9
花束ありがとう!

最後は呼松太鼓の壮麗な演奏で締めくくった。腹のそこから突き上げるような魂をゆすぶられるような音に皆が酔いしれた。ホテル中が振動していたのではないだろうか。

Photo_10

これからも守屋歯科、そして東風会は「自分がして欲しいとのぞむことを来院者に!」というゴールデンルールを大切にし、「スタッフが生き生きと働き、来院者がニコニコ笑って帰っていかれる笑顔と感謝にあふれた空間」を作っていくことを約束する。どうか応援よろしく!

最後にスタッフのみんな

本当にありがとう!

心から感謝します。

|

« 第2回ボーリング大会 | トップページ | 最新インプラント読本2009 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/25322515

この記事へのトラックバック一覧です: 20周年ありがとうございました:

« 第2回ボーリング大会 | トップページ | 最新インプラント読本2009 »