« ホノルルへの道 | トップページ | 週末は行事がいっぱい »

プラトンセミナー

11月30日

L7040001
コスモスクエア駅より

大阪のコスモスクエアで行われたプラトンセミナーに出席してきた。
プラトンは国産のインプラントメーカーで臨床医の立場に立って使いやすいインプラントを開発している。ひとつのブランドの中に1回法、2回法、デザインもさまざまなラインナップが揃っているので症例にあわせて使い分けることができる。

表面性状も薄膜のアパタイトコーティングを施したBioが好評だ。聞くところによると6工程ぐらいをを費やして強固なコーティングをしているらしい。初期にはアパタイトの存在で早期に骨結合を達成ししばらくするとアパタイトは溶解して骨とチタンの直接結合に置き換わる。
初期固定が不十分で2回法の症例に適しているようだ。うちでも条件の悪いケースには時々使っている。

金鴻基先生の症例で硫酸カルシウムのCALMATRIX,CARFORMAを用いた症例はメンブレンを使うよりも予後が良さそうだ。Lifecore社から出ているようだ。

他には東京歯科大学の矢島先生の講演はおもしろかった。専門的な内容は割愛するがこの10年で医療訴訟は2.3倍に増えているらしい。
情報が増え、価値観が多様化し、権利意識が大きくなっている。今は患者というより「医療消費者」と言う言葉を使った方がよいとのこと。東風会ではもともと良質な「医療サービス」を提供するというのが目的なのでこの流れは当然と思っている。

ホノルルに向けてトレーニングしたい日曜日ではあったが、この日は一日椅子に座りっぱなし。明日からがんばろう!happy01

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
インプラント無料相談会のご案内

12月6日(土)14:00~15:30
アパホテル倉敷駅前
□インプラントの話
□体験者のお話
□個別相談

相談会に来られた方には
「最新インプラント読本2009」を進呈いたします。
お申し込みはこちらから
sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

|

« ホノルルへの道 | トップページ | 週末は行事がいっぱい »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホノルルへの道 | トップページ | 週末は行事がいっぱい »