« やる気のスイッチ | トップページ | 新人さんいらっしゃい »

大阪でインプラントセミナー

3月20日

朝から大阪でインプラントのセミナー。
久々の千里中央。勤務医のM先生と現地で合流する。

内容はなかなかおもしろかったが通訳を聞くのは疲れる。メインの講師はイエテボリ大学歯周病科のTord Berglunch教授。スウェーデン人なのでわかりやすい英語だが、通訳があるとどうしてもそれを聞いてしまう。

長期的に見るとインプラントの辺縁骨の吸収というのはかなりの頻度で見られるものらしい。歯周病の教授だけに普通どう見ても抜歯だろうというケースを10年以上にわたって維持している症例をいくつか見せてもらったが、全くその努力には頭が下がる。

それにしても有名なN社のタイユナイトという表面処理はいったん骨吸収が始まると何をしても止まらないとのこと。恐ろしい・・・ bearing

Biologic widthの話題で盛り上がっていた。どうもこれは臨床用語らしい。そう言えば岡大のW教授もこの単語を知らないと言っていたな。 結合組織性付着はだいたい1mmだが、上皮性付着というのは平均すると1mmだがかなり個体差があるものらしい。

もちろんインプラントには天然歯のような結合組織性の付着はないのだが、骨縁からの適度な距離が健全な上皮性付着を維持するのには重要なのだろう。そういう意味ではプラットフォームスイッチングは意味がある。

セミナーが終わった後、心斎橋に移動し知人と一杯。
お店は「船越酒店 渉」というところ。
おいしい料理とお酒を堪能した。

1119725159_35

|

« やる気のスイッチ | トップページ | 新人さんいらっしゃい »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/28890048

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪でインプラントセミナー:

» インプラント 東京 [インプラント 東京]
インプラント 東京でおすすめのデンタルクリニックをご紹介。東京でインプラントするならこちらです。 [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 21時56分

» 歯周病 歯周病・歯槽膿漏の治療と予防 [歯周病 歯周病・歯槽膿漏の治療と予防]
歯周病、歯槽膿漏で悩んでいる人は多いと思います。歯は、食事をする上で大切なモノであり、一生大切にすべきモノです。そこで、歯周病や歯槽膿漏の予防と、歯周病や歯槽膿漏にかかった場合の治療法を解説します。 [続きを読む]

受信: 2009年4月17日 (金) 18時56分

« やる気のスイッチ | トップページ | 新人さんいらっしゃい »