« タイム当てクイズ | トップページ | コントロールを手放す »

とくしまマラソン

4月26日

とくしまマラソンに参加してきた走る人

Tokushima

前日から東急インに宿泊し、近所の居酒屋「とくさん」で夕食。
お刺身盛り合わせで、とお願いしたらすごいのが出てきた。

Tokushima3

「これはやりすぎだろう!」ほっとした顔

といいつつもまあたまにはいいかとおいしくいただく。
その後はカラオケを熱唱。ビールをしこたま飲んで就寝。

翌朝は6時起床で準備をする。
登録を済ませ近所のマクドでコーヒーを飲んだのち、走って会場へ。 ドンちゃん、カジタクさん、やまさんと合流。

やまさん、カジタクさんあまり眠れなかったとか。
僕はしっかり寝たのだが少々二日酔いぎみ。

風が強くとにかく寒い。
ウェアはこの時期なのでランパン、ランシャツしか用意していない。
走り出したら何とかなると思っていたが・・・

今回は練習不足なので念入りにウォーミングアップし、前半押さえて できるだけ足を温存することにした。

走り出すと、すごい風。しかも途中から小雨まじりとなる。
前半押さえるも何もまったくスピードが出ない。
寒さに耐え、風に耐えて走る。

カジタクさんは途中まではほぼ同じペースだったが、
20kmすぎから先に行かれたのでその後はわからない。

折り返してからは風は逆に追い風となる。
あまりの違いにびっくり。風というのはあなどれないものだ。

徳島はとにかく応援がすごい。

・道の半ばまではみ出して応援してくれる。
・子供たちがハイタッチをしてくれる(大人も)
・阿波踊りにバンドの演奏がある(何か所も)
・フードエイドがすごい。バナナ、あめ、はもちろん。
 アンパン、いちご、ミニトマト、レモン、ちくわ、梅干し、たくあん・・・
・私設のエードステーションも多くエアサロンパスなどもしてくれる。
・距離の表示も1kmごとでとてもわかりやすい。

さて、前回の吉備路マラソンでは25kmで足が動かなくなったが、
今回はとりあえずは大丈夫のようだ。
30km過ぎからはさすがにペースが落ちてきたが、
なるべくフォームをくずさないことを意識して走り続ける。

あと2kmのところでは足がつりそうになるが、
ちょっとフォームを変えたりしてごまかしていく。

そして、いよいよ感動のゴールexclamation

タイムを見ると、

4時間10分!

「やったぜぇ~!!!」
思わず叫んでしまった。

国内マラソン初完走。
自己記録更新(10年ぶり?)

ゴールではおばちゃんたちの「バンザイ隊」に囲まれて
バンザイ、バンザイ、バンザイ、\(^o^)/

とくさまマラソン最高だったわーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)

徳島には日本人離れしたホスピタリティがある。
国内のマラソンもいい。来年も絶対参加するぞ。

L7040062

L7040063

帰りは11号線で「びんび家」でおいしい魚を食べて帰った。
体はボロボロ、でも心は幸せぴかぴか(新しい)

|

« タイム当てクイズ | トップページ | コントロールを手放す »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/29337468

この記事へのトラックバック一覧です: とくしまマラソン:

« タイム当てクイズ | トップページ | コントロールを手放す »