« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

インプラントのエイジング

Pn2009051701000365ci0003

先週になるが地元紙にインプラントの記事が載っていた。
共同通信の配信のようで以前から一部で話題になっていたチタンのエイジングに関するもの。

インプラントを日常的に臨床に取り入れている医療機関は結構在庫を持っているものだ。 様々なバリエーションの在庫をそろえていることによって、臨機応変にいろいろなケースに対応できるからだ。

メーカーに問い合わせているがまだ明確な回答はない。 空気中の炭素と結合するというが、表面処理の仕方は各社様々だが同様なのだろうか? 炭素と結合しないように製品のパッケージを工夫する必要があるだろう。

それにしても
「特定の波長の紫外線を照射すると炭素が除去され、接着力は照射しない場合に比べ、埋め込み後の早期には3倍、最終的には1・8倍に高まる」 というがもう少し具体的な照射条件を教えてほしいものだ。

臨床的には製造後1年ぐらい経ったものでも特に問題を感じたことはないが、こういう記事を見るととても気になる。しっかりとした対策をメーカーにはお願いしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お食事会

5月20日

インプラントをした患者さんをお招きしての食事会。
今回で3回目になる。
最初は皆さん遠慮して口数が少ないのだが・・・
だんだんと調子が出てくると止まらなくなる。
「しゃべりすぎて食事の味がわからなかった」という人も。
僕の前、横はKさん、Oさんという70歳半ばだがかなりお元気なご婦人二人。
いろいろ名言が飛び出す。

曰く

「長生きの秘訣は、気力、体力、財力よ。」
・・インプラントする財力が必要とのこと。

曰く

「性格や人柄はこの年になったらもう直らない、大事なのは「骨柄」よ。」
・・つまり骨がしっかりあればインプラントもうまくいくとのこと。
骨柄・・初めて聞いた言葉だがなかなか説得力ある。

曰く

死んだときに入歯だとはずしたままにしておくと入らなくなるので、はずしていた場合はなるべく早めに入れてあげなければならないのだそうな。そういうのが嫌だから入れ歯にはしないのだとか。なるほど。

曰く

旅行に行く度にたくさん写真を撮ってくるが、いい写真があると 
「遺影に使える」
と思うのだそうな。
ただ最近は遺影用写真が貯まり過ぎているとのこと。

あっという間に時間が過ぎてお開きとなった。
「次はお箸で食べられるお食事がいい」とのことだ。わーい(嬉しい顔)
次回は秋ごろ開催予定。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

5月の上海/ドクター募集

5月7日~9日上海に行ってきた。

新型インフルエンザの影響で入国手続きが煩雑かなと思ったが、それほどでもなく以前に記入していた健康状態の申告用紙が復活しただけだった。

今回は日曜日に東京でシンポジウムがあるため、土曜日に東京帰りとなり今回は2泊のみ。

Shanghai1
こういうシンプルなのがうまい!

2日目の夜、よしさん、Y先生、Miuraさんらと4人で会食。Miuraさんはやはりすごい勢いで食べている。このあと男4人でカラオケに行き朝の4時まで熱唱。一人1時間は歌った計算になる。カラオケではあっという間に時間が過ぎる。

新しい合作相手が浮上してきた。経営的にはしっかりしたところのようだ。移転するか継続するかいずれにしてもこの1ヶ月で結論を出さなければならない。

ということで・・
どなたか上海で働いてみたいという歯科医師おられませんか?
非常勤で来ていただいているY先生はとても優秀な先生だ。
-------------------------------------------------------------------------
得意分野は審美、ペリオ、インプラント、ホワイトニング、矯正で、

所属学会及び研修会は
日本補綴歯科学会、日本抗加齢医学会、日本審美歯科学会、OJ、日本顎咬合学学会、日本抗加齢歯科研究会、ドライマウス研究会、アンチエイジング歯科医学会、FAP美白歯科研究会などなど。
その他に東京SJCDレギュラー・マスターコース終了、明石矯正研究会研修終了、JIADSペリオ・エンドコース終了、GC/GOREのGBR・GTRコース終了、インプラントではカルシテック・ノーベルバイオケア(スプライン)・POI等のレギュラー・マスターコース研修終了、3MIX-MP法研修済、歯科用レーザー(YAG,半導体)研修済 
専門医は日本抗加齢医学会認定専門医
------------------------------------------------------------------

私も月に一度出向いて矯正、インプラントの臨床を行うので、長年蓄積した技術・知識の移転は可能と思う。新天地でのびのびと実力を発揮しながら勉強したいという先生、ぜひご応募ください。詳しくはこちらからenter

Shanghai3
最終日三浦さんと屋台で麺を食う
ビールと合わせて7元。うまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWは子どもとキャンプ

5月5,6日

子供2人連れて(といっても小学5年生と高校2年生)3人でキャンプ。 前日に電話をかけて「クリエイト菅谷」にキャンプサイトを確保した。

高速は乗ったとたんにすごい渋滞で一時はどうなる事かと思ったが、 全体的にはそれほどでもなく12時過ぎに出て3時頃には到着。

去年の春に秋吉台でしたキャンプでタープのポールが折れたのでタープなし。 仕方ないのでビーチパラソルで代用。2人の子供は少しは役に立つといった程度。 せっせと設営し一服してビール。

たくさん本を持ってきたが読むでもなくボーとし、少し早めに夕食の用意をする。 ご飯はいつもクィーンクックウェアのお鍋で炊くのだが、ワンバーナーでは火力が強すぎる。 カセットコンロぐらいがちょうど火力がなくてよい。

10年ぐらい前に(もっと前かも)買った使い捨てのBBQセットにチャコールを入れ、 BBQを始める。次男にはナイフで野菜を切ってもらう。 スーパーで買ったお肉だがステーキ用のやつはやはりうまい。 いい塩を持ってきているので基本的には塩で食う。

1160654997_148

チーズとかソーセージを割りばしに刺して焼いて食べさせると
「めっちゃ、うま!」と子供が喜ぶ。

そのあと徳島で買ってきた金時芋をキッチンペーパーで包み湿らせアルミホイルで覆い、残り火の中に投入。あとはそのあたりの木を拾ってきて恒例の焚火大会。 焚火で作った焼き芋は最高だった。

1160654997_147

いつの間にかビールが6缶あき、焼酎が半分ほどになった。
気がつくとテントの中で爆睡。どうも雨が降っている気配だ。
外の始末をちゃんとしたか気にはなったがそのまま寝る。

1160654997_210

翌日は釣り堀でマスを釣る。子供2人で10匹ゲット。
次男は普段は「動物の森」で鍛えているからか(?)釣るのがうまい。
帰って夜塩焼きにしたら意外とうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッ飛んだ夢

福山で行われた山崎拓巳さんのセミナーに出てきた。

「Goalが先、Howは後!」

というのが印象的だった。

僕らはつい過去の延長線上にゴールを考える。
それはまずHowつまりどうやってやるかを考えた上で
できることを設定するからだ。

ぶっ飛んだ夢は過去の延長線上にはない。

顕在意識が140で潜在意識が20000というのもおもしろい。
腹のうちの底の底の底がどう思っているかが重要。

みんな実は今の自分が好きなのだうまい!

「コミュニティ化」することの重要性も納得。
これはビジネス的に大いに参考になった。

さあ、ブッ飛んだすごいGoalを設定しようexclamation ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コントロールを手放す

先日スタッフの歓迎会をした(というよりスタッフがしてくれた)

新倉敷の「Wabi Sabi Dining」というお店でオーナーシェフはうちの来院者。
今回は「和」でまとめてくれたのだがどの料理もおいしく皆大満足。

料理が進むうち一人のスタッフが「今年度の抱負を言いましょう!」と言い出した。

驚いた目

「自立的に成長する組織づくり」が私のテーマだがそれがうまく回り始めている。

それは僕のコントロールするあるいは支配する意識が希薄になっているからかもしれない。
コントロールを手放すと組織は自立的に動き出す。

僕の今年度のテーマは東風会という組織のブランド化と
ひとりひとりのスタッフのタレント(才能)を活かす場づくり。

皆の成長を感じられた楽しいひと時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »