« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

西日本放送(RNC)出演

本日29日午前11時5分よりRNC(西日本放送)で

  「よみがえる歯と笑顔」
~最新インプラント治療のすすめ~

ということで私が出ます。

見てみてくださいねsign01happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多→広島→倉敷

6月21日

この日広島SJCDというスタディーグループの集まりがあるということで、 ちょっと無理して出席してみた。 実はこの年になるまでいわゆるスタディーグループというものに所属したことがない。 興味がないわけではないがなぜか縁がなかった。

ドクター、衛生士さん、技工士さんと様々な職種の方が参加しており、内容も幅広い。ただ焦点が「患者」であり「病気」でありそのための「技術」であるので 敢えて言えば少々雰囲気が暗いのは否めないあせあせ(飛び散る汗) そのことを当事者たちが分かっていればまだいいが・・・ このことは医院経営には大きく影響すると思う。

倉敷に帰って子供「金魚すくい」(ゲームセンター)に付き合う。
当分やめる気配がないので本屋をぶらっとしていると
「出稼げば大富豪」
という本が目に飛び込んでくる。
パラパラめくってみるととてもおもしろい。
「夢をかなえるゾウ」のバリ島実在人物版。
かなりお勧めexclamation ×2

父の日のプレゼントを広島で買いこみ久しぶりに実家へ。
生きているうちに孝行しなきゃねわーい(嬉しい顔)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

上海→博多

6月20日

午前中は矯正の患者さんをしっかりと診療。
上海ではアシスタントに頼れないので自分で動くしかない。
この日はいつもの王さんがいないのでよけいだ。

お昼は劉さんと二人で病院横の西安料理屋へ。
ここはいつ来ても流行っているし、料理もおいしい。
麺類がおいしいので特にお昼は忙しい。

1206315776_49

1206315776_26

今後のことを二人で話し合う。
契約書のことやお互いに感じていることを出し合う。
今はっきりしないことは劉さんに任せて来週処理してもらうことに。

3時頃珍しくタクシーで空港へ。
暑いので駅まで歩くのが億劫だったのだが、
途中からとんでもない土砂降りに&雷に。

前が見えないのにタクシーはすごいスピードで飛ばす。
さすがの私も気が気ではない。これでは事故を起こすぞ・・
と思っていると、案の定途中で3台が玉突き事故。

空港に着いたら疲れた。
結局飛行機に乗って離陸までに1時間待たされ、
博多についてホテルに落ち着いたのは10時半ごろ。

フロントで近くで空いている居酒屋を聞くと・・・
『このあたりはすぐ閉まってしまうんですよ。
開いているのはそこにある「焼鳥屋さん」だけですね。』
ということで2日連続焼鳥屋あせあせ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月の上海3

6月19日

この日は古北のサクラクリニックを見学。
いろいろと情報交換。今後の展開があるかも。
古北に来るとなんだかほっとする。

1206300270_7

ついでにSKYクリニックも見学。
1年前には何もなかった場所で工事で埃っぽかった。
今は落ち着いた街並みになっている。

1206300270_106

1206300270_232

久しぶりに避風塘にてランチ。
昔よく行ったのでちょっと寄ってみたかった。
味は変わっていないが接客はいいかげんで少しがっかり。
横にダンキンドーナッツがあったのでポンデリングの
ようなものを頬張りながらコーヒーを飲んだ。

午後からは台湾系の医院と交渉。
ここのCEOは経営者でありながら臨床にも熱心。
少し好印象を受ける。条件的にもいい。
さてさてどうしたものか?

夜はいつものメンツで焼き鳥。
全く日本と変わらないおいしい焼鳥屋さん。
このあとはマッサージに行ってすっきり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の上海2

6月18日

1206280374_43

6月の上海は暑い。
ただ木陰に入ると凌げる程度である。
この日も朝から相当な日差しだ。

1206280374_233

午前、新しい合作相手候補と面談。
浦東の高層ビルが立ち並ぶ場所。
少し前まで最高層だったビルである。

森ビルの上海ヒルズの横には新しいビルが次々と建築中。
現在さらに高いビルが今作られているとか。
このあたりはNew上海を象徴する場所だろう。

1206280374_207

合作条件は甘くはないがそれほどシビアでもない。
今のままの形では維持できないがそれはそれでいいかも。
とにかく今は変化が必要とされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の上海1

6月17日

1206257882_252

新型インフルエンザの影響で到着した飛行機の中で検査。
全身防御衣をまとった係員が額に光線銃のようなものを当ててくる。
ちょっとものめずらしくて面白かったが来月もこれだとちょいウザい。
噂によるとこの係員はバイトらしい。

久しぶりの明徳五官科医院はのどかそのもの。
この日は患者もいなかったので早々に切り上げて東昌路駅近くの東北料理屋へ。
三浦さんとよしさんと看護婦の王さんと受付の劉さん。
東北料理屋にしてはこぎれいで料理もこざっぱりしている。

1206257882_233

1206257882_59_2

もうちょっと飲みたかったが9時から(北京時間8時から)コーチングの予約を
していたので、1人だけ抜けてホテルへ。
セッティングに少々戸惑ったがなんとか接続してコーチング開始。

最近難問山積みなのでどんどん毒出しさせてもらう。
まあ、やることやるっきゃないので行動へ繋げることに。
起きてくることには全て意味があるのであくまで正攻法。

青島ビールロング缶1本にて就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から上海

今日17日より上海に来ています。

土曜日まで滞在していますので

矯正相談、インプラント相談
をご希望の方はこちらまでご連絡ください。happy01

phoneto13761857922(もちろん日本語OK)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗加齢医学会総会

5月28,29日

27日から東京入り。
まずは歯科関係の業者のAくんとうなぎの串焼きで一杯。
彼は以前はいろいろ意欲的にセミナー等に行っていたみたいだが、最近はそうでもないらしい。素直なのでセミナー講師にハマって精神的に振り回される傾向があるらしい。天邪鬼の私には考えられないことだがこのような人は案外多いのかもしれないな。

ホテルは国際展示場に近いトラスティというホテル。なかなかいい感じのホテル。ただ学会の会場からは近いが飲みに出るにはとても不便。新橋あたりにしておけばよかった。

抗加齢医学会はお台場の日航ホテルが会場。テレビでよく見るフジテレビのビルが目の前。学会の内容は多岐にわたる。あまり基礎医学的なものは眠気を誘う。この日は夕方で切り上げて足立区の「みわ歯科」へ見学へ。

続きを読む "抗加齢医学会総会"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

小豆島で潮干狩り

5月24日

小豆島オリーブマラソンは新型インフルエンザの影響で中止になったが、せっかく宿を取ったのでとりあえず小旅行に行くことにした。

Shodosima2

フェリーは時間の関係で残念ながらオリンピアドリームには間に合わず、とても残念。宿は大黒屋という民宿のようなところ。「料理がおいしい」との前評判。少し期待しすぎたがそれでも十分満足できるものだった。

Shodosima1

翌朝、オリーブ温泉まで歩いていってゆっくりくつろぐ。露天風呂がとても気持ちいい。子供を永長い滑り台の在る公園で遊ばせたあと、お昼はたまたま見つけた店で「そうめん定食」をいただく。そうめんも刺身もおいしく疲れが取れた。

Shodosima3

その後、潮干狩りに挑戦。100円ショップで熊手とバケツを買い干潟へ。ところがさっぱり1個も取れない。仕方ないので近くて取っているおばさんに聞いてみると
「アサリはもう終わったよ、今はマテ貝だよ。」とのこと。
親切に取り方と塩を分けてくれた。

Shodosima4

穴の開いているところをそっとすくって穴に塩を入れるとマテ貝がニューと出てくる。それをつまんで引きずり出す。とてもおもしろいし子供も大喜び。しばらくマテ貝取りを堪能して帰った。

帰りはオリンピアドリーム号でとても快適だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »