« インプラントのエイジング | トップページ | 抗加齢医学会総会 »

小豆島で潮干狩り

5月24日

小豆島オリーブマラソンは新型インフルエンザの影響で中止になったが、せっかく宿を取ったのでとりあえず小旅行に行くことにした。

Shodosima2

フェリーは時間の関係で残念ながらオリンピアドリームには間に合わず、とても残念。宿は大黒屋という民宿のようなところ。「料理がおいしい」との前評判。少し期待しすぎたがそれでも十分満足できるものだった。

Shodosima1

翌朝、オリーブ温泉まで歩いていってゆっくりくつろぐ。露天風呂がとても気持ちいい。子供を永長い滑り台の在る公園で遊ばせたあと、お昼はたまたま見つけた店で「そうめん定食」をいただく。そうめんも刺身もおいしく疲れが取れた。

Shodosima3

その後、潮干狩りに挑戦。100円ショップで熊手とバケツを買い干潟へ。ところがさっぱり1個も取れない。仕方ないので近くて取っているおばさんに聞いてみると
「アサリはもう終わったよ、今はマテ貝だよ。」とのこと。
親切に取り方と塩を分けてくれた。

Shodosima4

穴の開いているところをそっとすくって穴に塩を入れるとマテ貝がニューと出てくる。それをつまんで引きずり出す。とてもおもしろいし子供も大喜び。しばらくマテ貝取りを堪能して帰った。

帰りはオリンピアドリーム号でとても快適だった。

|

« インプラントのエイジング | トップページ | 抗加齢医学会総会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/30136250

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島で潮干狩り:

« インプラントのエイジング | トップページ | 抗加齢医学会総会 »