« 家族旅行 | トップページ | インプラント・矯正無料相談会 in 上海 »

リッジエクスパンジョン&サイナスインパクション

8月19日

水曜の午後は私は基本的に診療しないことにしているのだが、この日はどうしても患者さんの都合でインプラントのオペ。場所はグレイスデンタルクリニック(岡山市北区平田)

Photo

レントゲン(パノラマ)を見ると小臼歯部はしっかり垂直的には骨がある。模型を見てもしっかりとした顎堤で問題なさそうだが、CTを撮ってみると4,5番あたりはナイフエッジ上の細い骨しかない。しかも7番は高さが足らないのでサイナスインパクションを併用する必要がある。

Photo_2

ということで小臼歯部はピエゾサージェリーを使ってリッジエクスパンジョンを行った。ピエゾサージェリーというのは超音波を使って骨を切削していく器具だが、硬い骨は削れるが軟組織は傷つけない。しかも細く正確なラインで切削することができる。
慎重に骨を薄く2枚にして少しずつ拡げていく。ある程度の幅が確保できたところでアストラテックインプラントの4.0ST×11mmを2本植立。BioOssにて間隙をGBR。

7番は予定通りサイナスインパクションにより垂直的骨造成を行う。骨補填剤は使用しないので感染の心配もない。使用インプラントは同じくアストラの5.0ST×11mm。

Photo_3

なかなか大変な手術であったにも関わらず、患者さんは「全然痛くも何ともなかった」とのことでホッと安心する。

この日は倉敷でAeon予定だったので急いで倉敷に帰る。英会話ののち、この日は自宅にてお食事会。みんなで「カレーパン」を作った。アツアツのカレーパン、おいしかったな~happy01

|

« 家族旅行 | トップページ | インプラント・矯正無料相談会 in 上海 »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/31047318

この記事へのトラックバック一覧です: リッジエクスパンジョン&サイナスインパクション:

« 家族旅行 | トップページ | インプラント・矯正無料相談会 in 上海 »