« アストラ本社 | トップページ | モンテカルロEAO学会 »

イエテボリ大学

9月29日

僕らが滞在しているイエテボリ(Göteborgはスウェーデン第二の都市。ここにあるイエテボリ大学はインプラントで世界的に有名な大学だ。

Gote4

Gote

この日は一日そのイエテボリ大学で講義とライブオペ。 症例そのものはそれほど複雑なものではなく どちらかというと僕らが日常やっているレベルのものであった。

Gote2

レクチャーしてくれる部屋の家具や内装もおしゃれだし、 必ず働く人がくつろげる空間を用意してある。 別棟でカーンバーグ元教授とともに昼食を頂く。 ちゃんとウェイトレスが一品ずつ給仕してくれるのがいい感じだ。

Gote6

Gote7

昼過ぎには終了したので、街中を歩いてみた。
スウェーデンの建物は色とりどりだが町全体は統一感がある。

A1

A2

イエテボリ美術館に行ってみた。普段はあまり美術館など行かない人だが、 古い時代の絵から印象派、現代美術まで数多くの作品が展示されており 十分に堪能できた。いいなと思う絵の前で何も考えず見ていると疲れが取れる感じがする。 スウェーデンの作家の作品は特に印象が深かった。

A5


A6

A7

A8

自転車が多い。いわゆるママチャリはなく、ヘルメットも着用した上でしっかりとサドルを挙げていい姿勢でびゅんびゅん走らせている。

A4

スウェーデン最終日の夜はI先生の希望で「帝」という日本料理屋へ。 イエテボリで最も古い日本料理屋とは云うのだが・・・・ メニューを見てもかなりあやしい。 味噌汁のことをMOSOSHIROとか書いてある冷や汗

ぼくは「刺身&焼肉定食」を頼んだのだが、まずは刺身が来た。2/3はサーモンである。ツマが大根でなくて人参というのも意外性がある。20分ほどして焼き肉が来た。なかなかおいしい。ご飯もちゃんと炊けている。やはりイエテボリの日本料理と言えば「帝」・・・ということにしておこうcoldsweats01

|

« アストラ本社 | トップページ | モンテカルロEAO学会 »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/31652262

この記事へのトラックバック一覧です: イエテボリ大学:

« アストラ本社 | トップページ | モンテカルロEAO学会 »