« 新型インフルエンザ | トップページ | ホノルルマラソンタイム当てクイズ »

瀬戸内海タートルフルマラソン

10月29日

瀬戸内海タートルフルマラソンを走ってきた。

前日、倉敷で川崎医科大学口腔外科の同門会があり出席。 そのあと懇親会。適当なところで抜け出して友人と一杯ビール 結局1時ぐらいまでうだうだ・・・そのまま駅前のホテルに泊まり、 朝の4時半起床で新岡山港へ。

新岡山港のものすごい人ごみに驚く。 チケットの発行が全然追いついていない。たくさん人が残っているのに 出航のアナウンスがあり、怒号が飛び交うぷっくっくな顔 小豆島はやはり前泊が正解だろう。

Photo

まあ、なんとか無事船に乗り、mixiのマラソンコミュの人たちと合流。 温かい室内には席が取れずデッキで震えながら1時間の航海。 途中できれいな日の出が富士山海の上での日の出も美しかった。 着いた土庄港から会場までは徒歩で10分ほどなので歩く。

時間がたっぷりあるので近くのグラウンドで少しだけアップ走る人 Yさん、Tさん、Mさんはあまりアップしないようだった。 Sさんはさすがに念入りにアップされていた。

スタートの合図があったが、どこがスタートラインかよくわからない。 なんだかんだと言っているうちにずるずるとスタート、 すぐにカーブがありなかなかスピード出せない。

前半は体が重く、しかもなんだか眠い。 5km地点で前回食べてすごくおいしかったクリームパンを発見。さっそくパクつく。 10km地点でもう一個。結局ゴールするまでに クリームパン3個、ミカン、おにぎり、やきいも、バナナ、チョコ等をいただくことになった。 マラソンで消費するカロリーより多かったかもブタ

糖分をとったにも関わらず、というか取り過ぎたためかやはりだるいし眠い。 ペースが上がらぬまま、延々と続く上り下りの坂をこなしていく。 あと、13kmという表示を見ても「まだ13km!」という感じで・・冷や汗

あと、8kmの時点で4時間まで残り40分。
1km5分で走れば何とか4時間をクリアできると計算ができた時点で猛然と走り始める。

しかし

計算違いは「坂」

ゴール前にもきつい坂があり、ここで足を取られる。
最後のアメ湯の接待にも目をくれずラストスパート。
ロスタイムを計算するともしかしていけるか?
と最後の祈りを込めてゴール!

結果は4時間1分9秒。

あらら・・残念ながら4時間切りは今回もならず。
どうやらネットもグロスもなかったみたい。
まあ中途半端に達成していたら燃え尽きたかもしれないので
これはこれで次回につながってよかったかも。

Photo_2

帰りはラッキーにも「オリンピアドリーム号」だったのでとても快適。
Mさん、Aさん、Yさんと4人でのんびり。 たわいもない話を楽しくしながら帰路へ着いた。

Photo_3

|

« 新型インフルエンザ | トップページ | ホノルルマラソンタイム当てクイズ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/32455617

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内海タートルフルマラソン:

« 新型インフルエンザ | トップページ | ホノルルマラソンタイム当てクイズ »