« 福知山マラソン | トップページ | 瀬戸内海タートルフルマラソン »

新型インフルエンザ

先日感染予防の専門家から話を聞く機会があったので少しシェアします。

インフルエンザにはA.B.C型があり、A型は人、獣にB型は人のみ、
C型は子供に風邪のような症状を起こすもので別に扱われる。
表面に糖たんぱくHAが16種類、NAが9種類あり合計144種類ある。 A型はこの変異が多く「不連続抗原変異」と呼ばれる。B型にはこの変異はない。

今回の新型ウイルスは、鳥+豚+人のウイルスが入り混じっているらしいが、
1)突然変異、
2)交雑 
3)実験室から
の3種類のでき方が考えられる。 いろいろ不自然な点があり実験室で作られたものかもしれないとのこと。
http://ameblo.jp/honomari/entry-10393458737.html
http://blog.goo.ne.jp/yamahafx/e/b6c3806d6fd7e62d1d1711c05c01f9d4

致死率は0.4%ということだが、アジア風邪、香港風邪が0.5%で
それぞれ200万人、100万人の死者を出したということだから
致死率が低いからと言って安心はできない。
ただ昔とは条件が違うのでそれほどの死者はでないだろうとのこと。
いわゆる新型インフルエンザも時間がたつとただの
「季節性インフルエンザ」と呼ばれるようになるらしい。
いずれ皆罹るのだから大事なことは「軽くすませる」こと。
早期にタミフル等を投与してやり過ごすことが大事。
インフルエンザの判定の精度は60%程度なのであまり意味がない。 マスクに関してはWHOは一時効果を否定していたが 今は「その国の文化に応じて使うように」という表現になっているとか。 さらにうがいもあまり効果はないらしい。
どうやら免疫力を高く保つ努力が一番のようだ。

お大事に!(^^)/

|

« 福知山マラソン | トップページ | 瀬戸内海タートルフルマラソン »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/32455547

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ:

« 福知山マラソン | トップページ | 瀬戸内海タートルフルマラソン »