« 2月の上海2 | トップページ | 丸亀ハーフマラソン »

2月の上海3

2月7日

朝からびっしりとアポが入っている。
ほとんどが矯正の患者さんだがたまに一般治療の新患さんも来られる。 いちおう応急処置をしてY先生にあとはお願いすることにする。

一人前歯部のメタルボンドのボーセレンが破折した方が来院。 シランカップリング剤があったので何とか再セットしてみる。 長いブリッジの一部なので再製になると大変。取れないでいてくれることを祈る。

お昼は外に食べに行く余裕がなく地下のLAWSONでお弁当を買う。 「おいしくないよ」と言われていたので覚悟して食べてみたが・・・意外にOK。 これで10元しないのならこれでもいいか、と思う。

午後の最後の方は中国人のご夫人をつれて来院。 「口臭」が気になるとのことで「つまようじ法」によるブラッシングを体験してもらう。 衛生士の浜野さんに早くマスターしてもらいたいので僕が実演してみせる。

時間ぎりぎりになったので取るものも取りあえずタクシーに飛び乗り龙阳路へ。 ちょうどリニアが来たところだったので最短の時間で空港に着いた。 リニアモーターカーは毎回乗っているのだが、実は乗るたびに結構楽しんでいる。

今回は日曜にマラソンがあるため土曜日に帰らなければならない。 午後の便で近いのは関空。ところが関空行きの飛行機が「原因不明の不調」のため出発できないとか。結局のところ1時間待たされた後にようやく出 発。おかげで缶ビール×3本消費。

関空に着いたら駅員が「今日は倉敷には帰れない」とのつれないお言葉。 「そこをなんとか・・」と粘ってみると大阪3分、新大阪4分の待ち合わせなら 何とか行けるとのこと。「それで十分です」と自己責任をアピールして切符を買う。

新大阪まで無事乗り継いだのが、今度は新幹線が雪のため10分遅れているとのこと。10分遅れると倉敷行きの山陽本線に乗れない。瀬戸大橋線がもう少し遅くまであるので
茶屋町まで帰って後はタクシーか・・・と思ったが最終的には倉敷行きの列車が待っていてくれたので倉敷までは帰ることができた。

関空で一緒になった青年(あとで年を聞くと37歳だったが)と意気投合して話す。 何でも問屋町で服屋さんをやっていて2ヶ月に一度アメリカに買い付けに行くのだとか。 小売店を車で運転して回って2tぐらい買い込んで日本に送るのだそうだ。 ものすごく大変そう。でも楽しそうなのでその大変さを楽しんでいるのだろう。

結局新幹線の中で飲んで帰ってからも焼酎を少々。 明日はマラソンというのに床についたのは1時半。 まあ3時間は熟睡できるのでラッキーわーい(嬉しい顔)

|

« 2月の上海2 | トップページ | 丸亀ハーフマラソン »

上海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/33350332

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の上海3:

« 2月の上海2 | トップページ | 丸亀ハーフマラソン »