« 食と健康フェスタ | トップページ | バイオフィルム »

大原美術館

1月28日

I_20100201154219 美術館中庭

ふと思い立って美観地区を歩いてみた。
今年のマイテーマのひとつに「美術館に行く」というのがあるので、
何年かぶりに大原美術館に行ってみることにしたのだ。

本館では白樺美術館とのコラボみたいな展示をしていた。
あまり左脳を働かせずただ観ることにする。
自分の「いいな~」と思う絵の傾向がだいたいわかる。

絵もよかったが、陶芸もおもしろい。染物もいい感じ~。
いつか下手くそでも何かの作品を作ってみたいものだ。
絵も小学校までは大好きだったが中学の絵の先生がきらいで「筆を断った」(~_~;) でも時間ができたらまた絵を描いてみたい気がちょっとはしている。

それにしても本館、別館、工芸・東洋館と立派なものだ。
大原さんがしっかりとお金が流れ込み続けるしくみを作り上げたのがよくわかる。 水を川に汲みに行き続けるか、水が流れてくる水路を作るか・・・

いっしょに行った人が仕事の部署が変わってとても忙しくなるらしい。 そのことをとてもぼやいていた。ぼくは水曜の午後、木曜、日曜が今はお休み。 うらやましがられるが、そうなる仕組みを20年以上かかって作ってきた。

「思うようになっていく」のだから「どうなりたいと思うか」が重要。
もっと本当にこうありたいという自分と向き合ってみたい。
「あこがれられるような人」と交わって生きたい。
わくわくする場所、ドキドキする瞬間に立ち会いたい。

アートに何10年も縁がなかった自分が美術館をめぐった時に
いったい頭の中でどんな化学変化が起きるのだろうか?
あるいは何も起きないのだろうか?
ちょっとそれを確かめてみたい。

お勧めの美術館教えてわーい(嬉しい顔)

|

« 食と健康フェスタ | トップページ | バイオフィルム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/33204882

この記事へのトラックバック一覧です: 大原美術館:

« 食と健康フェスタ | トップページ | バイオフィルム »