« 丸亀ハーフマラソン | トップページ | 東京マラソン前日 »

ピエゾサージェリー講義&実習

2月14日

Peizo

バレンタインデーだというのに朝から岡山の某会議室で和田精密主催のセミナー。 ピエゾサージェリーという超音波の骨切削器についての講義と実習。 東風会でも1台持っていてインプラント関連のオペによく使うのだが、 今までしていなかった使い方がいろいろありとても参考になった。

特にディファレンシャル・サイト・プリパレーションというスプリットクレストに使う方法は雑誌では見たがいま一つ納得できないところがあったが、聞いてみると簡単な話。このテクニックは薬事法に通っていない使用法だが医師個人の責任で器材を輸入することはできる。

サイナスリフトについてももう少し応用範囲を広げてもよさそうだ。OP3を使って骨を採取するのは少量の骨を必要とする時には便利そうだ。埋伏歯をカットする場合、神経に近い場合は気を使うが最後の一切りは超音波を使うのも良いかもしれない。
メクトロン社からピエゾサージェリー3というのが出ているが本質的に2と変わらないので購入する必要はないとのこと。

午後からの実習は豚の頭を使ったもので、 下あごが終わると今度は上あご。これを延々とやっていると・・少々気が滅入ってきたがまん顔  ともかく準備と片付けをしていただいた和田精密のスタッフの方には感謝。

晩ご飯が豚肉でなかったことがせめてもの慰めであった。

|

« 丸亀ハーフマラソン | トップページ | 東京マラソン前日 »

「インプラント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/33443211

この記事へのトラックバック一覧です: ピエゾサージェリー講義&実習:

« 丸亀ハーフマラソン | トップページ | 東京マラソン前日 »