« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ユニフォームお披露目会

3月14日

Js

上海から岡山空港へ戻りそのまま岡山市内へ。
mixiのマラソンコミュの「ユニフォームお披露目会」に出席。
みんなは新しいユニフォームを着てランニングをしたようだ。
その後奉還町のやき鳥屋さん「J'sKITCHEN」で2次会。
ぼくはここから合流という訳だ。

50574470_236

「ももルル(岡山からホノルルマラソンへ)」というコミュの名にちなんでピンクの桃がドットのように入っているかなり派手なユニフォーム。大勢で着るといいが、一人で着て走るのは少し勇気が要りそうhappy01

Mita

東京マラソン・タイム当てクイズの優勝者、三谷さんに賞品をお渡しした。スイーツのセットだが、パパになったばかりの三谷さんにはぴったり。今回の当選者は不思議と知り合いばかりだった。

オフ会への参加者には数年ぶりに会う人もいて話が盛り上がる。遠くは北九州からわざわざ参加してくれた人も。飲み放題だったので短時間に出来上がってしまった。このあと僕は駅前で知人と会うことになっていたのでここで別れたが、3次会カラオケ、4次会焼き肉とエンドレスで続いたらしい。

・・みんな元気だなぁ~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の上海3

3月13日

雑誌に出した案内のせいか矯正の相談が多い。 子供の抜かない矯正や大人の見えない矯正(舌側矯正やインビザラインなど)などにも対応しているのでほとんどの症例には対応できる。

今回は25歳~30歳ぐらいの女性の方の相談が多かった。「前から気になっていたが上海にいるうちに矯正したいと思っている」という方が何人かお られた。東京や大阪で矯正することを考えるとかなり安くできるし、友人知人の知らないうちに歯並びが直っているというのもいいかもしれない。

ただ単純なケースは少なくてけっこう時間と手間のかかりそうなケースが多く、術者としてはやや憂鬱。インプラントとは違い矯正は2年ぐらいの長いスパンの治療になる。矯正料金を高いと感じる方もおられるとは思うが、その間のトータルの費用が矯正料金なので私としてはむしろ安すぎると感じている。

どんどん新規の患者さんの治療がスタートするのはいいのだが、ますます上海から離れられなくなる。別の矯正専門医を雇えばいいのだろうが、しばらくは上海通いが続きそうだ。

Ninnsei_2

お昼は向かいにある日本料理の「仁清」でランチ。ここの料理もおいしい。ウィークデーのお昼はとても混んでいるが土曜日は嘘のように静かだ。歯科 衛生士の浜野さんと受付の陳さんと3人でゆっくりといただいた。

浜野さんに必要な器具とか準備を日本語で伝えておくとそれを一生懸命通訳したり探したりしてくれるのでずいぶんと作業がはかどる。矯正の患者さん で「ブラケットと針金がどうやってくっついているのか分からず今、いったいどんな治療がどういう形で進んでいるのか分からない」という人がいた。僕として は当然伝えて分かっていてくれているものと思っていただけにショック。浜野さんが彼女に細かくわかりやすく説明してくれた。

コミュニケーションの質と量を考えると日本語の話せる人とその能力がとても大切だ。われわれドクターはとかく説明が短すぎるし相手の立場に立てて いない。日本人同士でもそうだからましてや相手が外国人だとかなり念入りに説明する必要がある。

Wasabi_2

さて、夜はY先生と古北の「わさび」で遅い夕食。なかなかおいしい店だったが古北はやはり家賃が高いせいかどこも店が狭いような気がする。日本人の店舗は家賃を吹っかけられているのかな。ビールから始まって焼酎と進み最後に寿司を少しつまんで終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の上海2

3月12日

朝、ホテルの周りを軽くジョギング。先月Runkeeperを使ったら不正確なうえに通信料高かったので何も持たずに走る。シューズがジョギング 用でないのでやや重い。かなり大きな新しいショッピングモールが出来ている。

スケジュールがけっこう立て込んでいて昼休みが取れない。おまけに銀行にカードを作ろうと行ったらランチタイムで行員が少なくえらく待たされた。 働いている行員のうしろに何もしない中年の社員がボーとしている。そういえば飛行機にもエコノミーの最前列にいつも男性のクルーが暇そうに座っている。彼 らはいったいどういう存在なのか??

LAWSONでお弁当を買いこみ、隙間の時間でかき込む。味は?・・お腹を満たすことはできる。 昼からは面接や広告の打ち合わせ。夕方からは矯正相談や矯正の資料作り。上海の場合、予期せぬ帰国とかもあるのでそれにも対応しなければならな い。

夜はYさんとMさんが浦東に来てくれたのでホテルの斜め前のレストランで食事。以前上海の人に連れてきてもらった時はすごくおいしいと思っ たのだが、料理のチョイスがよかったのかな。今回はやたら辛い料理が多かった。

1436377488_54

1436377488_35

1436377488_19 どれも辛そうでしょ?

少し歩くとローカルな通りがありマッサージ店もけっこうある。いくつか覗いてみたが良さそうなところは20分待ちとか。あとはちょっと怪しい店ばかり。諦めて帰ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の上海1

3月11日

1435684474_209_2

毎月毎月繰り返していることだが、準備はいつも直前でバタバタ慌てそして何かしら忘れもの。今回はジョギング用のシューズと待合室用の雑誌。まあ 大したことはない。高速を飛ばして空港へ。時間がなかったのでサンマルクカフェでハンバガー&コーヒー。

iPhoneでメールチェックしているうちに搭乗時間。ラウンジ使う時間なくなった。東方航空の飯はおいしくないのでいつもパスしているのだが食べてしまった。そしてそのことを再確認。食べる時は塩とコショーをもらったほうがい い・・・味がないので。

空港でリニアに乗り地下鉄に乗り換えて陸家嘴駅へ。駅の周辺はこの数カ月すごい勢いで工事している。おかげで荷物を持っていると通りにくいことこ の上ない。昨日までは雨でとても寒かったとか。今日は珍しく晴れていい天気だ。

来週いっぱいで受付の陳さんが辞めてしまう。「日本語をもっと勉強したい」のだそうだ。確かに彼女の日本語はビジネスで使うにはちょっと心もとな い。ただ性格はとても素直でいい子なので辞められるのは残念。いい人が見つかればいいな。

1435684474_169 ホテルから見た森ビル

ホテルは先月と同じMotel168、スタッフの対応は相変わらずだめだが場所がいいのでここにした。少し歩けばヤオハンとかのショッピング街に 行けるし、金茂ビルまでも歩いて行ける。

1435684474_14

夜は中国人のR先生と会食。ヤオハンの周りには新しいビルがだいぶ出来ている。夜はイルミネーションがきれいだ。「柚子」に行ったのだがこの店は 何度も来ているが本当においしいちゃんとした日本料理を出してくれる。お酒も進んでかなり酔いが回ったが何とかホテルまで歩いて帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン

東京マラソン、走ってきました。
前回、前日受付できずに涙の不出場という過去があるからか多くの人にご心配いただきました。受付は無事済ませることができ、晴れて初出場となりま した。
------------------------------------------
Tokyo

今回まったくドンくさいことや不手際が重なってしまった。まずは前日21時過ぎに会う予定の人がいて19時ぐらいから別の友人と飲んでいたのだ が、入ったお店が地下2階。これは携帯入らんぞ、と思ってチェックしてみるとアンテナが3本立っている。おおっ!すごい。と安心して飲んでいたら SoftBankは圏外だった。ちなみに別の友人はSoftBankの番号しか知らなかったあせあせ

10時過ぎには切り上げてホテルへ。ホテルはマラソン参加者とみえる外人も多い。ちなみに友人との待ち合わせでビックカメラにいたら、まわりのお 客は中国人ばかり、さすが東京と感心。ホテルでさらに1杯飲んで就寝。割りとよく寝られたが4時過ぎには目が覚めてしまった。

前日受付で渡された荷物預かり用の袋は私が持って行ったカバンは入らないほどの大きさ。さあどうする?仕方ないので要るものだけを袋に詰めてあと は宅急便で送り返す。この辺からいろいろおかしくなる。(携帯の充電器も入っていた)

ホテルはホテルサンルートプラザ新宿。なかなかいいホテルだ。都庁からも近い。朝、起きてみると無情の雨。実は合羽とか用意していなかったので近 所のコンビニに買いに行く。ところがどこに行っても売り切れ。

仕方ないのでゴミ袋を買い、ホテルで鋏を借りて簡易ポンチョを作る。ビニール傘も買ってこれは直前に捨てることに。朝食が付いていたのでレストラ ンへ。ビュッフェスタイルだと食べ過ぎてしまう。マラソン前はコンビニのおにぎりでいいなと痛感。出る直前にパシュートの決勝。日本惜しくも銀メダル。

Tokyo2

荷物の預かりが混雑して時間をロスする懸念があったので少し早めにホテルを出る。さすがに4回目ともなるとスムーズで特に待たされることもなく預 かり終了。となるとスタート場所へ移動するしかない。結局1時間前にスタート場所に並ぶことになる。

雨は止むどころか激しさを増している。ぼくは傘を持っているからまだいいが、その雨の中を薄いビニール一枚まとって待っている人も多い。時間をも てあまして前後の人と雑談。上下長いウェアだが1枚だけなのでかなり体が冷え切った。MCは気分を盛り上げようとするのだが。

Tokyo3

合図が鳴っていよいよスタート。紙吹雪が都庁の大きなビル群に舞い降りる。傘を捨ててiPhoneのRunkeeperをスタート。スタート地点 まで約5分。人が多いのでスピードは出せない。驚いたのは足の感覚がないこと。冷え切って足裏の感覚がマヒしているのだ。

少しでも体を暖めようとペースを上げる。最初下り坂ということもあり前半は飛ばしすぎた。ハーフの地点でグロスで1時間45分なので5分ほど引く とハーフの自己ベストのペースだ。さすがにこれは早すぎたのか25km地点で足に来た。

全然スピードが出ずどんどん抜かれていく。東京マラソンは仮装が多いのだが、悟空やキティや様々なかぶり物をした人が抜いていく。悔しいがしょう がない。姿勢を保ち1kmずつ刻んでいくしかない。知り合いの「バカ殿」と一緒になった。彼もしんどそう。それにしても仮装の人は皆から声 をかけられる。人から応援されるというのはいいもんだ。

パンツの後ろ側のポケットに入れた「塩飴」を取ろうとするのだが、手がかじかんでうまく取れない。しかたないのでボランティアの人に取ってもら う。以後は接待の飴をもらうことにして自分で取るのは諦めた。雨は結局ゴールまで降り続く。おかげでトイレに3回。みな3~4回はトイレ行っているのでは ないだろうか?

あと、10kmのところで声をかけられる。
「がんばって!あとのこり10kmよ~!」
「あと、10kmもあるのか?」という感じであまりうれしくない。前半の貯金もありキロ6分のペースで行けば4時間は切れそうだ。ほんの少し足が 回復してキロ5分半ぐらいでは走れたようだ。

そうこうするうちiPhoneに入れていた曲が途中で終わってしまった。適当に入れていたので4時間もつほど入れていなかったようだ。そのうち iPhoneからは何の声もしなくなった。バッテリーが切れてしまったようだ。iPhoneはやはり僕のペースではハーフまででフルには使えないな。

最後はそれほどラストスパートかけることもなくゴール。表示で3時間57分。ネットで52分ぐらいか?完走タオルをいただき、完走メダルも。あと バナナとミカンと水とスポーツドリンクと・・会場ではほかにもいろいろもらった。秋田産のお米のおにぎりはうまかった。

会場で服を着替えてさて、連絡を取ろうと思ったがiPhoneのバッテリが切れている。ドコモの携帯を探したが見つからない(後日ホテルに忘れて いたことが判明)iPhoneの充電器を買おうとコンビニを回ったが売っていない。

ということでレース後誰とも会うことなく会場をあとにした。東京ビッグサイト周辺では「東京マラソン祭り」というのをやっていてなかなか楽しそう だった。このころみんなはは会場でビール飲んでいたとのこと。

空港でやっとネットに接続して知人にメール。さらに岡山空港まで来た車の鍵も宅急便で送ったことに気づいたのでその件でもメール。タイムあ てクイズの景品を購入してからやっとビールにありついた。

岡山に帰って近所の焼き肉屋で乾杯。ようやく落ち着きを取り戻した。
なかなかハードな1日だった。

------------------------------------------------

flairということで東京マラソンのタイムは暫定的に3時間52分14秒とします。当選者はタイムの近い順に3名様です。楽しみにしていてくださいねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »