« 空手道部55周年 | トップページ | マイベストプロ »

小豆島オリーブマラソン

5月23日

Shodo1

前日からの雨。当日の天気予報も雨ということで雨の中を走ることは避けられそうにない。 考えてみればホノルルマラソンで2回降られているし、東京マラソンも雨・・ということは俺が雨男??

前日は岡山でセミナーを受けて飲み会があったのでそのままホテルに宿泊。5時に起きて5時半にホテルを出る。新岡山港に着いたのは6時前。前回 タートルフルマラソンの時は本当に停めるところがなかったが今回は何とか確保できた。

すでに着いていたももルルのメンバーと合流して船に乗り込む。座る場所も確保できたので持ってきた折りたたみのチェアーは無用の長物となった。雨 で曇って外は全く見えない。いつの間にか船は港を出ていた。

土庄港から会場までは臨時バスであるが、これが片道840円、しかもぎゅうぎゅうに詰め込まれる。我々は立ったまま1時間揺られることになった。 料金の徴収も最前列のみでそこまで行かないといくらかわからない。何台もバスが停められる場所があるのだから並列して乗車させれば早いのに。料金は中で集 めればよいだろう。

それにしても小豆島に及ぼす経済効果を考えるとこのバスはタダでもいい。取ったとしても往復で1000円程度だろう。バスを敬遠する人が増えれば 乗用車が増えてますます渋滞することになる。有料の早いバスと無料の帰りに土産物屋を経由するバスを出すのも有りかも。

会場に着いて気になったのがトイレの少なさ。スタート時点には結構あるのだが、他にはほとんどなく「トイレ」の標識も「更衣室」の標識もない。そ の更衣室のテントは雨天を想定していない張り方で、水がだんだん溜まって最後にはいきなり水が中にぶちまかれる有様。それでなくても所々漏れているため中 は水浸し状態。

ついでに苦言を呈しておくと給水所には水しかなく、しかも水道水のみなので普段浄水器の水に慣れている者にはきわめてまずく苦痛。協賛してもらっ てスポーツドリンクかミネラルウォーターぐらい手に入れるべきだろう。

開会式のあいさつを聞いていると「雨が降っているが頑張って走りましょう!」みたいなことを言っている。まったくズレている。ここまで来た人は頑張って走るに決まっている。それよりもまずわざわざここに来てくれたことに対して感謝の気持ちを表すべきでは?

文句を言うのはこれぐらいにして・・・
スタート地点には傘を差して並ぶ。ウォーミングアップはなし。スタートする前に傘を畳んでそのあたりに置く。少々寒いが東京に比べれば楽勝。(こ の傘はうれしいことにレース後もそこにあった。)

前回加茂郷での苦杯の経験を生かし序盤は抑え気味のペースで走り、後半に少しペースアップ。結果的には1時間42分だったが、あまり練習していな い今の自分としては上等だろう。

Sちぃさんは「調子はいい」と言っていた言葉通り「3位入賞」!すごすぎる。折り返しで通り過ぎた割と早い選手の中にきれいな 人がいたのを他のももルル軍団も見逃さなかったようで帰りのフェリーで話題になっていた。

土庄港前のオーキドホテルで入浴。熱いお風呂と冷水と交互に使ったのでずいぶん疲れが取れた気がした。行きのフェリーでうどんを食べ、走り終わってそうめん、その後バスの中で弁当、帰りのフェリー乗り場でまたうどん。家に帰ると家族は「うどん」を 食べに行くと言う・・

小豆島はいいところだし来年も参加したいと思う。ただ来年はフェリーに車を乗せていくか、ジャンボタクシー利用だな。天気が良ければキャンプもあ りだろう。

雨の日も気温がそれほど低くなければ特に対策は要らないように思う。ペース配分はよかったがやはり絶対的な練習量が足らないな。しばらくは練習代 りのレースの予定がないのでさてさてどうするものか?

ところで7月のちょうど空いていた予定がサイクルエンデューロで埋まった。ここに予定を入れないでよかった。そろそろ自転車にも乗りたいので機会 があればまた誘ってほしい。

今シーズンのマラソンはこれで終了。

Shodo2

|

« 空手道部55周年 | トップページ | マイベストプロ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/34922127

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島オリーブマラソン:

« 空手道部55周年 | トップページ | マイベストプロ »