« マイベストプロ | トップページ | 上海の診療予定 »

救急蘇生法講習会

6月6日

4

赤十字の救急蘇生法の講習会に守屋歯科のスタッフ9名で参加してきた。
いわゆる人工呼吸、心臓マッサージ(胸骨圧迫と称されていた)からAEDまでの一連の一時救命処置の流れだ。赤十字の人によると5年に1回ぐらい 改訂があるとのこと。

1

教えてくれるのは赤十字の職員の方が1名と数名のボランティアスタッフの方々。4時間の講習はなかなか内容が濃くてとても勉強になった。自発呼吸 の確認やエアーウェイの確保などは分かっていてもいざとなるとちゃんとできるだろうか?

2

ペアがうちのドクターのM先生だったのでちょっと微妙な感じだった。全然知らない若い女性だったらきっと僕ももっと熱心に取り組んだことであろう。

AEDを設置された場所も随分増えてきたような気がする。調べてみると倉敷市内には172か所、ところが連島町では3か所しかない。いちばん近いのは連島公民館とか。検索 データに学校が載っていないのは意外だった。これで大丈夫なのか??

幸か不幸か今まで救急蘇生の現場に立ち会ったことがないが、今後どのような場面に遭遇するかわからない。時々復習して実際の役に立つようにしたいものだ。

|

« マイベストプロ | トップページ | 上海の診療予定 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88780/35293339

この記事へのトラックバック一覧です: 救急蘇生法講習会:

« マイベストプロ | トップページ | 上海の診療予定 »