Dr.HIRO山本先生セミナー

PICT0171+.JPG

今日は高松で同級生の山本先生が講師のセミナー。7時50分にスタッフが来るので何とか身支度を済ませる。茶屋町にはまず8人が集合。ひまわりの3人がぎりぎりで現れて11人。児島でK藤さんが合流して12人。高松でマーメイドが合流して合計15人の大移動となった。

山本先生はさすがに講演慣れしていて落ち着いていた。言葉も分かりやすく事前に数回のセミナーで予習していたのでうちのスタッフもだいたい分かったのではないだろうか。スライドは結構凝りまくっていた。あのヘタウマのイラストが彼の自筆とは・・海外の雑誌も相当数定期購読して目を通しているようだし、長年の勉強の積み重ねはすごいものだ。頭が下がる。

結局、彼は自分が思い描いていたイメージに自分を追い込んでいったんだろう。それは私にしても同じかもしれない。思ったようになる、その好例だ。それにしても彼の講演を聞いて働きたいと慕って集まる衛生士だから働きやすいだろうね。ストレスの質が全然違うんじゃないかな。そういえば「夢であいましょう」見ましたよ。矢田亜希子いいね〜。でもどちらかというとお父さんの方に感情移入してしまうのはどうしてでしょうか?

話を戻すが、「ペリオの専門医」を自称するにはあれぐらいやらないとだめだね。うちもやるべきことをちゃんとやっていこう。一応皆の理解が得られたのでそろそろデネットシステムを導入してもいいころだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)