インビザラインとは?

Photo_2

透明なマウスピースのような装置を使って歯並びを直していく矯正方法です。
装着していてもほとんどわからないほど目立たない装置ですので、矯正をしていることを知られることなくいつのまにか歯並びがきれいになっています。

具体的にはまず歯の型を取りそれをアメリカに送ります。それを工業用のCTを使ってスキャンし3Dセットアップモデルを作成します。治療計画に基づき専門家チームがシュミレーションを作成し、担当医の承認を得たのち治療の各ステージに応じた光造形モデルを作成します。これをもとに指定された移動が連続的に組み込まれた「アライナー」と呼ばれる一連の装置が製造されます。これが送られてきたら1日20時間以上装着することにより連続して歯を移動し整えていくのです。

補助的な治療を組み込むことによりほとんどの症例に対応できます。クリアアライナーのように治療の度に型を取りなおす必要もありません。

目立つ装置が嫌で矯正をあきらめていた方にはぜひお勧めしたい最新の治療法です。