スプリットクレストとは?

リッジエクスパンジョンともいう。

幅のない薄い骨には通常インプラントを植立することが難しい。
この場合薄く2枚に分割して間を拡げてそこにインプラントを植立する。
この術式をスプリットクレストまたはリッジエクスパンジョンと言う。
間隙には骨補填剤を入れて骨の造成を図る。

最近ではピエゾサージェリーを用いることによって、正確に骨を分割することができるようになった。ただし全くのナイフエッジ状の骨や基底部の厚みがない場合は適応ではない。

Imp090_split_2 メデントHPより引用